オンラインセキュリティ関連記事

On-line Security Articles

ホーム > セキュリティガイド > オンラインセキュリティ関連記事 > 増加するインターネットトラブルについて|解決サポート窓口
公開日: 2020/08/18 最終更新日: 2020/08/16
セキュリティガイド - オンラインセキュリティ関連記事
 公開日: 2020/08/18 最終更新日: 2020/08/16

増加するインターネットトラブルについて|解決サポート窓口

増加するインターネットトラブルを、ファミリーセキュリティでは解決サポートを行っています。今回の記事で増加するインターネットトラブルについてや、調査料金、お客様からのQ&Aも含めて書き記します。

増加するインターネットトラブル相談窓口

インターネットトラブルの種類

増加傾向にあるインターネットトラブル

1980年代から2000年代にかけてテクノロジーが先鋭的になる傾向があり、携帯電話からスマートフォンに変わり、SNSやコミュニティサイトが散見されるようになり、オンライン上で不特定多数の知らない人とコミュニケーションが容易にできるようになりました。しかし、それに伴い インターネットトラブルもサイバー犯罪も増えてきているというのが昨今における現状です。

具体的に消費者が経験している、若しくは巻き込まれたインターネットトラブルには具体的にはどのようなものがあるのか、下記に挙げました。インターネットを介したトラブルには以下のような種類があります。

  • SNSでのトラブル、ネットいじめ
  • ハッキング・不正アクセス
  • ウィルス感染トラブル
  • 不正請求・課金トラブル
  • マッチングサイト・出会い系サイトでのトラブル

SNSでのトラブル、ネットいじめではSNSを通して記名で、あるいは匿名で誹謗中傷されたり、口論・言い合いになったり、一昔前に『ディスる』ですとか『炎上する』といった造語で悪口をいう、悪口がエスカレートして拡散されていくといった意味で認知されるようになりました。他にも画像でいえば、本来肖像権のある自分の写真を無断で掲載されるトラブルや、交際相手経由で撮影された自分の裸の写真などをインターネット上で公開されるなどリベンジポルノのトラブルもあります。

ハッキング・不正アクセストラブルでは他人のIDとパスワードを無断で無闇に使用しサーバや特定のデータのあるコンピュータ内へ侵入を行う行為のことを指しています。不正アクセスをして組織のホームページを勝手に改ざんする上に、重要な個人情報・企業情報を漏洩させたりすることは、近年、問題視されてきました。業務を妨害するだけではなく、会社に著しく影響を及ぼし、企業の信頼度について、たとえハッキングが故意的な手段で第三者の加害者いたとしても、その企業のブランドイメージは情報漏洩により失墜します。

他にも情報を盾にとった身代金請求型ウイルスや、トロイの木馬が記憶に新しいウイルスによるトラブルや、ワンクリック課金制の不正請求やアプリにおける課金トラブル、マッチングサイトや出会い系サイトなどから発展したストーカーやリベンジポルノなどの異性間のトラブルなどが挙げられます。

消費者庁に寄せられたインターネットトラブル

どのようなネット上のトラブルが消費者庁に挙げられていたか?

定額課金サービスの“『サブスクリプション』のトラブル

一見リスクが無いような無料トライアルに申込むことで、説明が十分にされていない料金が請求される、定期的に商品が供給される契約をしたことになるといったトラブルが生じている。さらに、誤解を生むチェックアウトプロセスで、消費者が意図せず他の製品を購入してしまった。

『ライブ配信』によるトラブル

困ったこと、問題だと感じたことがある利用者の割合は52.7%。その中で消費者が困ったこと、問題に思った事をパーセンテージにして消費者庁のHPに記されている。まず個々の問題視として「暴言や誹謗中傷等のコメントの投稿」(25.8%)、「性的、 暴力的、差別的、残虐な表現等の配信」(15.4%)、「個人を特定できる情報の配信」(11.3%)、「暴言や誹謗中傷等のコメントの投稿」は若年層ほど挙げる比率が高い、とされています。

『SNS=ソーシャルネットワークサービス』によるトラブル

SNS利用者のうちトラブル経験者は年代別では、20代以下が約3割で最多。トラブル経験の内容は、書き込みによって誤解を生じた、他人を傷つけた、喧嘩になった、といったものが多くなっているとされています。主なトラブルのケースは、『自分は軽い冗談のつもりで書き込んだが、他人を傷つけてしまった。』とか『自分の発言が自分の意図とは異なる意味で他人に受け取られてしまった(誤解)』『ネット上で他人と言い合いになったことがある(喧嘩)』だったり『自分は匿名のつもりで投稿したが、他人から自分の名前等を公開されてしまった(特定)』といったトラブルが多く挙げられています。

インターネットトラブル体験談

問われている情報への倫理観

今回は弊社を利用したお客様でインターネットのトラブルの体験談を参考までに挙げてみました。

  • 掲示板サイトに私を知っている人がみればわかるように個人情報を掲載された。
  • SNSで誹謗中傷を書かれたり、匿名の人にネットストーカーされて煩わしかったです。得体が知れないので気味が悪い。
  • 芸能人を装った迷惑メールが送られてきて、リンクをクリックしたら大量に迷惑メールが届くようになった。
  • 迷惑メールのリンクをクリックしてしまい、不正に料金が請求されるようになった。
  • 別れた元交際相手に自分の性的な画像をインターネットに挙げられていたのを匿名アカウントで確認したけど、自分では対処ができなかった。

自分で解決できるインターネットトラブル事例

  • むやみに迷惑メールを開かない。あるいは迷惑メール内のリンクをクリックしない。
  • 迷惑メールかどうかを判断するには、メールの文面やアドレスで検索して同様のメールが来ている人がいないかを確認する。
  • SNS上の誹謗中傷はカスタマーサービスに通報する。
  • ネット上に画像が挙げられていた場合は、通報や相談をする前に日付と投稿者が分かるようにスクリーンショットをして証拠を取っておく。

インターネットトラブルQ&A

関連するQ&A

Q

どんな調査をするの?

A

主に誹謗中傷の特定及び削除、被害回復サポートとなります。まず、SNSや電子掲示板等誹謗中傷の特定を行い、削除サポートや被害回復を行います。慰謝料請求までお考えの方に、SNS事業者は任意で情報開示をすることは少ないので、弁護士を紹介してサポートを行います。

Q

匿名の人も特定できるの?

A

「権利侵害が明確であること」が特定条件です。書き込んだ人間の情報の開示依頼を「発信者情報開示請求」といいます。中傷された箇所の全頁を記録に残して、問題の中傷部分がどんな権利を侵しているのかを証明することです。

Q

調査日数はどのくらいかかるの?

A

目安として5日~30日以内が一般的です。ネット上では匿名性が盾となり、悪意の第三者による拡散スピードがはやく、ブレーキが利きづらいのです。一つ特定できても終わりではなく、拡散されていないか他サイトも調べていくため日数がかかります。

Q

他社の調査と何が違うの?

A

オンライン調査専門部署があります!キーワードでデータ収集を行い、人とAIによるオンライン上の被害を確認し記録しています。

インターネットトラブルに遭ってしまったら

万が一トラブルに遭ってしまった時の行動の流れ

万が一トラブルに遭ってしまったら、あるいは誹謗中傷に遭ってしまったら、ショックですし、不安に苛まれてしまいますよね。そうならないために自分の行動でどのように動けばいいかをお伝えいたします。

  • 1.トラブルの証拠・記録をスクリーンショットする。
  • 2.カスタマーセンターに通報したりできるのであれば自分で解決する。できない場合は専門家に調査を依頼する。
  • 3.探偵社などの調査結果が出てから今後どのように証拠を使うか検討する。
  • 4.まずは弁護士の無料相談を活用し、事件性があるのか民事的に問題があるのか判断を仰ぐ。
  • 5.事件性がある場合警察に相談する。事件性がない場合、弁護士および探偵社に代理で誹謗中傷やトラブルの元になる嫌がらせをやめるように忠告してもらう。
以上でしょう。弊社でも不安な場合は24時間相談に応じていますので、ご安心ください。

インターネットトラブル対策と調査料金

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両・交通費
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
当社窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

オンラインサポート 誹謗中傷の特定・削除サポート1名30,000円~
オンラインサポート 誹謗中傷の特定・オンライン監視月額100,000円~
ハッキング調査プラン 携帯電話・タブレット・パソコン1台70,000円~

悪質な誹謗中傷を特定したり、書き込みした犯人を突き止めたり、一定の状況において証拠になる画像・動画を収集したりする調査を行います。書き込みの量にもよりますが、料金の相場は安くて3~20万円台から、監視やハッキング調査を含むと30万円台が平均相場となります。

インターネットトラブル対策依頼方法

無料出張相談も可能!

お住まいの場所や電車移動が不安・コロナウィルス対策で相談ルームまで行くのが不安な方のために、ファミリーセキュリティでは出張相談を実施しております。初めての探偵依頼に関するお悩みや不安などを、直接相談してみませんか?各エリアの出張相談は、全て予約制で24時間、土日祝日もご予約を受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-506-862)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

関連記事

記事検索

探偵事務所監修の総合セキュリティサービス

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ファミリーセキュリティは電話相談を24時間、何度でも無料で受付ております。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ファミリーセキュリティ. All Rights Reserved.

(C) ファミリーセキュリティ

pageTop