対人トラブルサポート関連記事

Interpersonal Trouble Support Articles

ホーム > セキュリティガイド > 対人トラブルサポート関連記事 > 厄介な対人トラブルにおける事例や慰謝料請求について
公開日: 2020/08/30 最終更新日: 2020/08/21
セキュリティガイド - 対人トラブルサポート関連記事
 公開日: 2020/08/30 最終更新日: 2020/08/21

厄介な対人トラブルにおける事例や慰謝料請求について

今回は『厄介な対人トラブルにおける事例集』というタイトルでお話ししたいと思います。対人トラブルの事例を弊社のサポート調査を踏まえて詳しく掘り下げていきましょう。

厄介な対人トラブルにおける事例集

対人トラブルとは何か?

対人関係の定義

対人関係とは他人との関係のこといいます。個人と個人との結びつきからみた人間関係を指しているので、対人トラブルはその異なる他者との口論や揉め事などを意味しています。対人関係の心理学に基礎的な考察を展開したオーストリア生まれの社会心理学者ハイダー(1896―1988)は、対人関係という用語には、1人の人がもう1人の人についてどのように考え、また感じるか、相手および相手が自分に対してすることをどのように知覚するか、相手が自分に対して何をして何を考えると期待するか、相手の行為に対してどのように反応するかなどの事柄が『対人関係』という言葉のなかに含まれるとしました。

近年の対人トラブル

対人トラブルで最近顕著になってきているのはやはりSNSを利用したトラブル、誹謗中傷などに始まり、ご近所さんとの付き合いにおいての対人トラブル、友人関係や交際関係にある人との対人トラブルなど、数え上げれば枚挙に遑がないほど日常的に起こり得ます。次項にて具体的にどのような対人トラブルの事例があるのか、事例集を作ってみましたので参考になさってください。

対人トラブルの事例集

どのような対人トラブルを経験しているのか?

勤務上のトラブル

【千葉県Sさん:女性】勤務先の上司の威圧感がすごくて、毎日パワーハラスメントに耐えている。相談できる先輩もおらず、とても仕事を続けられない。

金銭的なトラブル

【山梨県Mさん:男性】友人にお金を貸したが返ってこない。現在住んでいる住所に何度か行ってみたが住んでいるのかわからなく、インターホンも反応がない。

恋愛上のトラブル

【埼玉県Kさん:女性】交際相手に別れてほしいのに、しつこくて一向に別れようとしない。執拗にリベンジポルノを仄めかす脅迫めいたLINEを送ってくる。

ご近所のトラブル

【茨城県Fさん:男性】集会に出るものの、陰で誹謗中傷されているのを人づてに聞く。近隣の何名かがグルになって悪評を流しているため住みづらくなっている。

家族間のトラブル

【長野県Kさん:男性】息子の被害妄想がひどく、家の中で暴れたりする。本人は「精神的な病気ではない」と一切認めず病院にはいかないの一点張り。この状況では家族全員倒れてしまいそう。

上記事例以外にも、星の数ほどある数多のトラブルが円滑な生活を妨げているといっても良いでしょう。人間関係といっても同じ家に暮らしていてもトラブルはあるのですから、全く異なる環境で育ってきた人同士がトラブルがないとは言い切れません。いざこういったトラブルや揉め事が起こったあと、一番厄介なのはトラブルが原因で裁判にまで発展するケースです。そうなる前に次項で弊社の調査についてご紹介していきます。

対人トラブルサポートについて

弊社で行う対人トラブルへの対応

「一人で悩みを抱え込まない」これが心のバランスを取り続ける最善の方法です。下記項目で当てはまりそうな方や、相談してみたいという方は、24時間電話やメール、ラインでもサポート致しますのでご連絡ください。

  • 相続でもめている兄弟を調べたい(兄弟間トラブル)
  • 所在確認や居場所探し(金銭トラブル)
  • 浮気相手や結婚詐欺などの実態調査(男女トラブル)
  • 嫌がらせの証拠収集(嫌がらせトラブル)
  • つきまといをしている相手の実態確認(ストーカートラブル)
  • 風評被害がどういう実態のものなのか事実確認と解決(風評・悪評トラブル)
  • 出資の話を持ちかけた相手の実態確認(詐欺被害・出資トラブル)
  • 風俗店における本番行為の強要や美人局の実態調査(風俗店トラブル)

対人トラブルのよくある質問

どのような疑問や質問があるの?

Q

対人トラブルってどんな調査をするの?

A

トラブルの原因や被害を証明します。会社での人間関係やご近所とのトラブル、隣人によるトラブルや友達とのトラブルなど、対人関係で困っている人は多いと思います。対人トラブルは、第三者による被害証明が解決への近道です。

Q

慰謝料の請求はどんな時にできるの?

A

証拠を十分に確保できたら加害者に対して慰謝料を請求します。故意または過失によって他人の権利を侵害した場合に、損害について賠償する責任を負います。

Q

近隣の家から騒音がする。自分で注意するにも気が引けるので、探偵社に代理で注意してもらうことはできる?

A

騒音被害を数値化して相手方に説明することができます。交渉に関しては探偵なので行いませんが、調査した結果の説明やアドバイスに関しては対応させて頂きます。

対人トラブルと法律

どんな法律が適用されるの?

さて、本項目では対人トラブルではどのような法律に触れるのかを明らかにしていきます。対人トラブルは、感情的になりやすく、自分自身で解決するのは難しく、警察に相談に行ったからといってすぐに動いてくれないケースも多くあります。対人トラブルを解決するために必要な法律を知ることで、どのような証拠が必要か見えてきます。

  • 夫婦間の暴力・・・DV防止法(配偶者暴力防止法)
  • 騒音トラブル・・・受忍限度の範囲内か外かで、最もひどい場合は傷害罪にあたった例もある
  • 誹謗中傷(相手の名誉を傷つける)・・・名誉棄損罪
  • 誹謗中傷(事実と異なることを言う)・・・侮辱罪
  • 借金の遅延・・・罪には問われません。
  • 自分の顔写真などの無断掲載・・・肖像権の侵害
  • 元交際相手の性的な写真の無断掲載・・・リベンジポルノ防止法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)

対人トラブルの慰謝料請求について

どのケースに慰謝料が請求できる?

慰謝料「不法行為に基づく損害賠償請求」は、精神的・肉体的苦痛による損害を金銭に評価して支払うお金のことです。民法では、故意または過失によって他人の権利または法律上保護された利益を侵害した場合に、その損害について賠償する責任があると定めています。次のような事例は一般的に「不法行為」と呼ばれ、慰謝料を請求が可能です。

  • 不倫・浮気
  • 暴行・傷害
  • 婚約破棄
  • 物的損害
  • セクハラ・パワハラ
  • 名誉棄損

慰謝料金額の目安

  • 夫婦間の暴力・・・あくまでも目安額ですが、50万から500万がDV離婚の慰謝料請求の相場だと言われています。
  • 騒音トラブル・・・多くのケースは10万~30万と、数十万単位ですが、なかには120万や240万といった慰謝料請求がされたケースもありました。
  • 誹謗中傷(相手の名誉を傷つける)・・・数十万から100万円が相場です。
  • 誹謗中傷(事実と異なることを言う)・・・数十万円程度と言われており、100万円を超えるケースは極めて少ないです。
  • 自分の顔写真などの無断掲載・・・肖像権侵害の慰謝料については、肖像権の侵害と名誉毀損の問題やプライバシー権侵害の問題が生じていることが多く、ケースバイケースですが、数十万から200万円が多いです。
  • 男女(元交際相手など)間での性的な写真の無断掲載・・・100万~200万円が多いとされています。

終わりに

負うべきリスクと負う必要のないリスク

いかがでしたでしょうか。対人トラブルといっても男女間のトラブルや、ご近所によるトラブル、親戚・友人などの借金の問題、嫌がらせによるトラブルなど様々挙げられることが分かりました。対人トラブルでもエスカレートすれば刑事事件に発展することもあります。自分では解決が難しいと思ったら、迷わず弊社の無料相談を活用してみましょう。

専門家から見たら負う必要のないリスクを回避でき、解決策を知れば不安は軽減されます。まずあなた自身が被害やトラブルに遭っていると気づくところから、すべての問題は動き始めていくことでしょう。弊社では電話やメール、ラインにて24時間全国共通の相談窓口を開いています。気になることがある方やお悩み事がある方は、些細なことでも良いので、ご相談ください。


関連記事

記事検索

探偵事務所監修の総合セキュリティサービス

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ファミリーセキュリティは電話相談を24時間、何度でも無料で受付ております。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ファミリーセキュリティ. All Rights Reserved.

(C) ファミリーセキュリティ

pageTop