ホーム > セキュリティガイド > 対人トラブルサポート関連記事 > 対人トラブルや近隣(隣人)トラブルにおける事例や慰謝料請求について
公開日: 2023/10/27
セキュリティガイド - 対人トラブルサポート関連記事
 公開日: 2023/10/27

対人トラブルや近隣(隣人)トラブルにおける事例や慰謝料請求について

人との関係は時に複雑で、トラブルが起こることもあります。対人トラブルや近隣トラブルによって、精神的な苦痛や損害を被ることもあります。

こうした場合、慰謝料請求をすることで、精神的な苦痛や損害の補償を受けることができます。

本記事では、対人トラブルや近隣トラブルによる事例や、慰謝料請求について解説します。

2023年10月27日 更新/ 執筆者・監修者 / 山内 和也

1977年生まれ。趣味は筋トレで現在でも現場に出るほど負けん気が強いタイプ。得意なジャンルは、嫌がらせやストーカーの撃退や対人トラブル。監修者ページ

目次

1- 対人トラブルとは

腕を組む青い服の女性と白い服の女性

対人トラブルとは、人と人との間に起こるトラブルのことを指します。

具体的には、人格権や名誉毀損、暴力行為、傷害、詐欺、嫌がらせ、いじめ、恐喝などが挙げられます。

対人トラブルによって被害を受けた場合、警察に被害届を提出することができます。また、法律上、相手方に対して慰謝料請求することもできます。

ただし、慰謝料請求をするためには、相手方が不法行為を行ったことが証明される必要があります。

対人トラブルによっては、和解や調停によって解決することもできます。和解や調停は、裁判所を介さずに解決する方法であり、裁判手続きよりも迅速かつ費用が抑えられます。

しかし、対人トラブルの解決は、場合によっては難しいこともありますので、専門家に相談することが重要です。

2- 近隣トラブルについて

路上に捨てられたゴミ

近隣トラブルとは、隣人との間に起こるトラブルのことを指します。

具体的には、騒音や振動、ゴミの放置、ペットの飼育、境界問題、立ち退き問題などが挙げられます。

近隣トラブルによって被害を受けた場合、まずは直接話し合いをすることが望ましいです。

しかし、話し合いがうまくいかない場合、自治体の住民センターに相談することもできます。住民センターでは、近隣トラブルの調停を行うことができます。

また、近隣トラブルが解決しない場合は、裁判所に訴訟を起こすこともできます。裁判所では、近隣トラブルに関する争いを解決するための手続きを行います。

近隣トラブルによっては、慰謝料を請求することもできます。慰謝料は、相手方から受けた精神的な苦痛や損害を補償するものです。

慰謝料の請求額は、トラブルの内容や被害の程度に応じて変わります。

近隣トラブルは、周囲の人々にも迷惑をかけることがあるため、早期解決が望まれます。適切な対処法を選び、冷静に対応することが大切です。

3- 探偵相談を利用されるトラブルの内容

対人トラブル

探偵相談は、対人トラブル解決のための一つの手段として、利用されることがあります。

探偵相談によって解決される対人トラブルには、以下のようなものがあります。

SNSによるトラブル

SNSを通じた誹謗中傷やストーカー行為が問題となっています。SNSを利用する際には、相手方のプライバシーを尊重し、適切な言動を心がけることが大切です。

パワハラ

パワハラは、職場での問題として注目されています。上司や同僚からの暴言や暴力、無理な業務命令、セクハラなどが問題となっています。パワハラには、法律に基づいた対処法が存在するため、適切な対処が必要です。

不倫トラブル

不倫によって生じたトラブルに対して、探偵相談を利用することがあります。探偵は、不倫相手の特定や浮気の証拠の収集を行うことで、問題の解決に役立ちます。

監視・ストーカー被害

ストーカー被害に遭っている場合、探偵相談を利用して、ストーカーの特定や監視・監視防止対策を行うことができます。

行方不明者捜索

家族や友人など、身近な人物の行方が分からなくなった場合、探偵相談を利用して行方不明者の捜索を依頼することがあります。

金銭的なトラブル

借金を返済しないで行方不明になった場合、居場所の特定が必要になります。

近隣(隣人)トラブル

探偵相談を利用する隣人トラブルの内容には、以下のようなものがあります。

騒音・振動トラブル

隣人の生活音や建物の騒音・振動などが原因で、ストレスや精神的な不快感を感じる場合、探偵相談を利用して、騒音・振動トラブルの解決を図ることがあります。

ペットトラブル

隣人のペットの騒音や、排泄物などが原因でトラブルが生じた場合、探偵相談を利用してトラブル解決を図ることがあります。

嫌がらせ・いじめトラブル

隣人からの嫌がらせやいじめに悩まされた場合、探偵相談を利用して加害者の特定や解決策の提案を依頼することがあります。

上記以外にも、星の数ほどある数多のトラブルが円滑な生活を妨げているといっても良いでしょう。

人間関係といっても同じ家に暮らしていてもトラブルはあるのですから、全く異なる環境で育ってきた人同士がトラブルがないとは言い切れません。

いざこういったトラブルや揉め事が起こったあと、いちばん厄介なのはトラブルが原因で裁判にまで発展するケースです。

そうなる前に次項で当事務所の調査についてご紹介していきます。

4- トラブル解決に必要な調査とは

室内を点検する作業員

トラブル解決に必要な調査には、以下のようなものがあります。

証拠収集

トラブルの原因や責任を明確にするために、証拠収集が必要です。

相手方の背景調査

トラブルの相手方に対して、素行調査を行い相手方の実態を把握することで解決方法を選択します。

測定調査

騒音や異臭、盗聴電波などの被害を証明するために、科学的な証明として測定調査を行ないます。

これらの調査を行うことで、トラブルの解決に役立ちます。

ただし、調査には費用や時間がかかるため、トラブル解決のためには、調査の必要性や適切な調査方法を慎重に考慮する必要があります。

各種調査の基本料金はいくら?

以下は、各種調査の基本料金です。

状況や希望、ご予算に応じて最適な調査と料金プランをご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

防犯セキュリティ

防犯対策:100,000円~

オンラインセキュリティ

オンライン監視:50,000円~
フォレンジック調査:100,000円~

ストーカーセキュリティ

ストーカーセキュリティ:132,000円~

トラブルサポート

1名1時間:6,500円~

個人信用調査

個人信用調査パック:200,000円~+素行調査7日間プラン:700,000円~

風評調査・評判調査

風評調査パック(30日プラン):150,000円~

潜入調査

1時間:15,000円~25,000円

幅広く対応できる調査内容

下記項目で当てはまりそうな方や、相談してみたいという方は「24時間」電話やメール・ラインでサポートいたしますのでご連絡ください。

  • 嫌がらせの証拠収集(近隣トラブル)
  • 風評被害の事実確認と解決(風評・悪評トラブル)
  • 浮気相手や結婚詐欺などの実態調査(男女間トラブル)
  • 遺産相続でもめている家族を調べたい(家族間トラブル)
  • お金を貸した相手の所在確認や居場所探し(金銭トラブル)
  • つきまといをしている相手の実態確認(ストーカートラブル)
  • 出資の話を持ちかけた相手の実態確認(詐欺被害・出資トラブル)
  • 風俗店における本番行為の強要や美人局の実態調査(風俗トラブル)

5- トラブル解決に適用される法律

対人トラブルや近隣トラブルではどのような法律に触れるのかを明らかにしていきます。

トラブルは、感情的になりやすく、自分自身で解決するのは難しく、警察に相談に行ったからといってすぐに動いてくれないケースも多くあります。

トラブルを解決するために必要な法律を知ることで、どのような証拠が必要なのかが見えてきます。

  • 金銭トラブル:脅迫罪、詐欺罪
  • 夫婦間の暴力:DV防止法(配偶者暴力防止法)
  • 自分の顔写真などの無断掲載:肖像権の侵害
  • つきまといや監視:ストーカー防止条例、迷惑防止条例
  • 誹謗中傷(名誉を傷つける・事実と異なることをいいふらす):名誉棄損罪、侮辱罪
  • 騒音トラブル:受忍限度の範囲内か外かで、最もひどい場合は傷害罪にあたった例もある
  • 元交際相手の性的な写真の無断掲載:リベンジポルノ防止法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)

6- 対人トラブルの慰謝料請求について

一万円札の束

どのケースに慰謝料が請求できる?

慰謝料「不法行為に基づく損害賠償請求」は、精神的・肉体的苦痛による損害を金銭に評価して支払うお金のことです。

民法では、故意または過失によって他人の権利または法律上保護された利益を侵害した場合に、その損害について賠償する責任があると定めています。

次のような事例は一般的に「不法行為」と呼ばれ、慰謝料を請求が可能です。

  • 婚約破棄
  • 物的損害
  • 名誉棄損
  • 不倫・浮気
  • 暴行・傷害
  • セクハラ・パワハラ

慰謝料金額の目安

  • 不貞行為・・・一般的に50~300万円程度と言われています。
  • 誹謗中傷(相手の名誉を傷つける)・・・数十万から100万円が相場です。
  • 男女(元交際相手など)間での性的な写真の無断掲載・・・100~200万円が多いとされています。
  • 夫婦間の暴力・・・あくまでも目安額ですが、50~500万円がDV離婚の慰謝料請求の相場だと言われています。
  • 騒音トラブル・・・多くのケースは10~30万円と、数十万単位ですが、なかには120万円や240万円といった慰謝料請求がされたケースもありました。
  • 自分の顔写真などの無断掲載・・・肖像権侵害の慰謝料については、肖像権の侵害と名誉毀損の問題やプライバシー権侵害の問題が生じていることが多く、ケースバイケースですが、数十万から200万円が多いです。

7- 対人トラブル/隣人トラブルは専門家に相談!

いかがでしたでしょうか。対人トラブルといっても男女間のトラブルや、ご近所によるトラブル、親戚・友人などの借金の問題、嫌がらせによるトラブルなどさまざま挙げられることがわかりました。

対人トラブルでもエスカレートすれば刑事事件に発展することもあります。自分では解決が難しいと思ったら、迷わず当事務所の無料相談を活用してみましょう。

当事務所では電話やメール、ラインにて24時間全国共通の相談窓口を開いています。気になることがある方やお悩み事がある方は、些細なことでも良いので、ご相談ください。


お問合せ

関連記事

記事検索

探偵事務所監修の総合セキュリティサービス

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ファミリーセキュリティは電話相談を24時間、何度でも無料で受付ております。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ファミリーセキュリティ. All Rights Reserved.

(C) ファミリーセキュリティ

pageTop
メール相談 LINE相談 電話相談