セキュリティガイド

Security Guide

ホーム > セキュリティガイド > 対人トラブルサポート関連記事 > ヤミ金からの嫌がらせ被害|職場にバレずに解決するには?
公開日: 2021/09/15
セキュリティガイド - 対人トラブルサポート関連記事
 公開日: 2021/09/15

ヤミ金からの嫌がらせ被害|職場にバレずに解決するには?

ヤミ金からお金を借りて返済が滞った事をきっかけにヤミ金から嫌がらせが始まるケースは珍しくありません。「職場に取り立ての電話」「しつこい電話」「自宅の玄関扉に張り紙」など、高金利な貸付で返済が難しくなり嫌がらせが終わらない方へ参考になる対応策をお伝えいたしますのでぜひ参考にして下さい。

目次│ヤミ金トラブル相談

ヤミ金は違法?

ヤミ金について知っておくべき事

日本では法律により「貸金業登録制度」が定められています。貸金業者として都道府県や財務局に届け出を出さずにお金を貸している業者は違法なヤミ金業者になります。また法律により定められている貸金業者による金利の上限は年20%と定められている為これ以上の金利で貸し付け、利息の受領、利息の支払い要求などは違法であります。これ以上の金利の場合は契約を交わしていたとしても返済の義務はないと国で定められています。

ヤミ金業者による嫌がらせの実態

精神を追い詰める悪質な嫌がらせ

ヤミ金業者からお金を借りる方のほとんどは「銀行やサラ金で審査が通らない」「職業がら借金が出来ない」などの理由がほとんどかと思われます。こういった訳アリな状況を逆手にとってヤミ金業者による嫌がらせが始まります。ヤミ金業者の嫌がらせの手法についてどんな嫌がらせが想定されるのか事例を紹介します。

  • 深夜に取り立ての電話や訪問
  • 家のドアに張り紙
  • しつこい電話やメール
  • 職場に取り立ての電話や訪問
  • 家の前に居座る
  • 家族や恋人に対する脅迫

上記の嫌がらせを行ない、強引に高額な利息を払わせて元金の返済が出来ないように悪いサイクルが作られます。これらの嫌がらせは違法である事がほとんどです。

ヤミ金にお金を借りてしまったら・・・

すぐに相談しましょう

「生活に困ってお金を借りたら相手がヤミ金だった。」「騙されてヤミ金からお金を借りてしまい嫌がらせが始まった。」などの状況の方はヤミ金とは知らずに借りてしまったため、非常に困っているかと思います。ヤミ金業者と気づいた時には遅く、契約するために個人情報などが知られている為、返済が滞ると個人や周囲を巻き込んだ嫌がらせが始まります。時間が経てば嫌がらせもエスカレートする事が考えられるのでまずは専門家に相談して見ましょう。

ヤミ金業者とトラブルになったら

返済する義務はありません!

違法行為を平気で行なうヤミ金業者と一人で戦うのは非常に難しいことであると言えます。ヤミ金にお金を払うことなく、早く確実に手を切るためには専門家に相談するのが最も確実な方法です。まずは一人で抱え込まずに専門家に適切なアドバイスを基に行動する事をお勧めいたします。

ヤミ金トラブルの相談先

ヤミ金による嫌がらせ、トラブルに遭われている方は勇気を出して警察や専門家に相談しましょう!早期対応があなたの未来を明るくします。

警視庁 警察に対する相談
法テラス 弁護士に相談

それでも解決が難しく、トラブルに巻き込まれたときは、証拠収集の専門家であるファミリー調査事務所にご相談下さい。


関連記事

記事検索

探偵事務所監修の総合セキュリティサービス

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ファミリーセキュリティは電話相談を24時間、何度でも無料で受付ております。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ファミリーセキュリティ. All Rights Reserved.

(C) ファミリーセキュリティ

pageTop