男女間トラブルサポート関連記事

Gender Trouble Support Articles

ホーム > セキュリティガイド > 男女間トラブルサポート関連記事 > DVのメカニズム、知ってますか? | DVを受けたら
公開日: 2020/12/26 最終更新日: 2021/10/14
セキュリティガイド - 男女間トラブルサポート関連記事
 公開日: 2020/12/26 最終更新日: 2021/10/14

DVのメカニズム、知ってますか? | DVを受けたら

一口にDVと言っても、種類があります。「これってDVに入るの?」「私が受けているのはDVなの?」と疑問に思っている方も多いと思います。今回は、どのような行為がDVに入るのか、DVの仕組みなどを解説していきます。

目次

DVって何だろう?

DVの定義

DVとはどういったものを指すのか、「ドメスティックバイオレンス」とは聞いたことがあるものの、ドメスティックってどういう意味だっけ?と思う方もいると思います。DVとはドメスティックバイオレンスの略式名で、「家庭内暴力および攻撃的な行動」(家庭内暴力)という意味で使われている言葉です。

「domestic」=「家庭の」という意味があります。主に夫婦間やパートナー間の暴力のことを指します。親から子供、子供から親の暴力は「ファミリーバイオレンス」と言われています。 近年ではDVから離婚調停に及ぶトラブルが多いことや、酷いケースでは殺人事件にまで発展することもあります。またDVを理由に離婚を希望する場合、夫婦間の協議で離婚することは難しいといわれています。

DVは配偶者からの身体的な暴力を指して使用されることが多い言葉だという認識を皆さんお持ちだと思いますが、モラルハラスメントや性的暴行、金銭的に制限を加える経済的な制圧、人間関係を制限させる社会的支配などの意味を含めて使用されることもあります。夫が妻に対してDVに及ぶ構図が一般的といわれていますが、妻から夫に対するDVも増えているのが現状です。

真実を知らなければ何も変わらない

家庭内暴力の仕組みとなりやすい人

DVはこの周期でやってくる

DVを行う人には一定の周期があります。ここではその周期について詳しく掘り下げていきます。

蓄積期

この時期はささいなことで喧嘩が起こったり、暴力をふられる可能性があります。また、次の爆発期に向けてストレスをためている状態になります。一番ピリピリしている時期がここになります。

爆発期

蓄積期で溜めたストレスを爆発させます。この時期の異性は歯止めがきかず、暴力によって怪我をする可能性が高く大変危険です。自分の思い通りにコントロールしやすいように恐怖心無力感を植えつける期間でもあります。また、どこで爆発するのかわからないため予測ができません。

安定期

爆発期が終わり、暴力によって落ち着いた状態のことを指します。ストレス発散により、相手に対して思いやりを見せたりプレゼントを買ってきたり、泣いて謝罪をするのもこの時期で「ハネムーン期」とも言われています。安定期が終わるとまた蓄積期に戻るという風にループします。

上記のように蓄積期→爆発期→安定期を繰り返す場合が多いです。そして、この周期は人によって間隔がまちまちでスパンが短い人もいれば長い人もいます。

どんな人が加害者になりやすい?

DVを行う人にはある一定の共通点が存在します。その共通点を紹介していきます。
  • 束縛が激しい・・・周囲と連絡を取ることを極端に嫌がり、そこから段々とエスカレートすることが多いとされています。
  • 物によくあたる・・・物にあたるということは人にもあたる可能性が高いので注意しましょう。
  • 優しいor優しそうにみえる・・・前述の安定期があるのもこの優しさに関係しています。そして、パートナーが離れられなくなる要因にもなります。
  • プライドが高い・・・自分が正しい、自分はすごいと思っている男性には注意が必要です。少しでも馬鹿にされたと思うとそこから暴力に走る可能性があります。
  • 被害妄想が激しい・・・一度思い込んでしまうとなかなか考えを曲げず、連絡をすぐに返さないと浮気などと決めつけ、攻撃的になる人が多いです。

ほかにも、車の運転が荒い好みの押し付けクレーマー気質などが共通点として挙げられます。上記は、DVを行う可能性のある女性にも当てはまりますので、男女ともに気を付けましょう。

もし現段階で被害に遭っているのであれば、すぐに「DV相談+」などの公共機関や第三者に相談をしてください。DV問題は必ず解決できます。しかし、そのためにはDVを受けている人が声をあげなければいけません。声をあげるということは自分の身を守るためだけではなく、相手のためにもなります。1人で抱えることが全てではありません

具体的にどんなことがDVになる?

DVの種類と例

DVは暴力だけではなく、言葉や無視などの精神的苦痛によるものや、性的暴行なども含まれます。具体的にどのような事例があるのか下記にまとめました。また近年では男性からの被害だけではなく女性からの暴力・暴言もあると男女共同参画センターで報告されています。

DVを解決するには当事者である2人よりも、第三者が入ったほうが解決する場合が多いです。当事者同士で解決しようとしても、客観的に問題を捉えて話すことが難しく、多くのDV被害は解決に至らないことが多いのが現状です。

暴力による苦痛
  • 殴られたり、蹴られたりする。
  • 怪我を負わせる。
  • 恐喝する。
  • 服や髪をハサミで切り刻まれる。
  • 監禁される。
  • 自宅に入れてもらえない。
  • 食べたくないものを無理やり食べさせられる。
  • 食事を与えさせてもらえない。
精神的な苦痛
  • 電話・SNSなどの内容を詳細に聞いて制限する。
  • 無視(ネグレスト)をしたり、睨まれる。
  • 死ねという暴言を吐かれる。
  • 人前で怒鳴りつける。
性的な苦痛
  • 同意もしていないのに性行為を強要する。
  • 性的な写真を公開されるリベンジポルノにまで発展する。
  • 子供を授からないことを責める。
経済的な苦痛
  • 被害者の収入を何も言わず好き勝手に使う。
  • 借金を負わせる。
  • 生活費を(十分に)渡さない。
  • 働くことを妨げる。

DVに関連する法律

DVはどの法律に触れるのか?

日本では配偶者暴力防止法(DV防止法)が定められています。配偶者暴力防止法とは配偶者からの暴力に係る通報、相談、保護、自立支援等の体制を整備し、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護を図ることを目的とする法律だと定めています。被害者が男性の場合もこの法律の対象となりますが、被害者の多くは女性であることから、女性被害者に配慮した内容の前文が置かれています。

また、配偶者暴力防止法には保護命令制度が設けられており、配偶者や衣食住をともにする関係性の交際相手からの身体のに対する暴力を防ぐために、被害者の申し出により裁判所が相手に対して、つきまといなどをしてはいけないと命じる制度です。

法律では以下の命令を下します。
接近禁止命令(法10条1項1号)
6か月間、被害者の住居(ただし、当該配偶者と共に生活の本拠としている住居を除く。)その他の場所において、被害者の身辺につきまとい又は被害者の住居、勤務先その他その通常所在する場所の付近の徘徊を禁止する裁判である。
退去命令(法10条1項2号)
2か月間、被害者とともに生活の本拠としている住居から退去すること及び当該住居の付近を徘徊することを禁止する裁判である。この制度は、被害者が暴力から逃れるために転居する時間を確保するための制度であり、加害者が退去した住居に引き続き被害者が居住することを想定した制度ではない。
子に対する接近の禁止命令(法10条2項)
被害者が未成年の子と同居している場合に、上記の接近禁止命令が効力を有している間、子の住居(被害者及び加害者と共に生活の本拠としている住居を除く)、就学する学校その他の場所において当該子の身辺につきまとい又は当該子の住居、就学する学校その他その通常所在する場所の付近を徘徊することを禁止する裁判である。 上記の接近禁止命令が発令されていても、被害者が未成年の子と同居している場合は、加害者が子を連れ戻そうとすることにより接近禁止命令の効果を減殺する恐れがある。このような恐れを避けるための制度であり、独立した制度ではない。なお、当該子が15歳以上であるときは、その同意がある場合に限る。 上記のように記されています。保護命令制度に違反した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処されます。また、DVは第204条の傷害罪、刑法第208条の暴行罪に問われる可能性があります。刑罰は以下の通りです。
  • 暴行罪・・・2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留もしくは科料
  • 傷害罪・・・15年以下の懲役または50万円以下の罰金

DV解決にかかる費用と注意点

DV調査料金プラン

  • 難易度A 簡易プラン 着手金5~15万+交通諸経費
  • 難易度B 基本プラン 着手金15~30万+交通諸経費
  • 難易度C 特殊プラン 着手金30~60万+交通諸経費
成功報酬については、着手金と同じ金額が設定されている傾向にあります。最近では、依頼者側に難易度の判断や適正な成功報酬を判断することが難しく、成功報酬制を設けていない探偵や興信所などもありますので、詳しくは探偵事務所にご確認ください。

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • その他・諸経費
※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。 当対策窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

ご契約以外の調査を事前説明なしに行い、請求することはありません!

近年、探偵事務所等で不正な料金を請求されるなどのトラブルが多発しております。当事務所では、ご契約された内容以外の調査をご依頼者様の了解なしに行うような事は一切ございません。もし調査の上で必要な場合であっても、必ず事前にご依頼者様に調査の必要性、内容をご説明の上、ご了解をいただいてから調査いたします。

DV調査依頼方法

無料出張相談も可能!

お住まいの場所や電車移動が不安・コロナウィルス対策で相談ルームまで行くのが不安な方のために、ファミリーセキュリティでは出張相談を実施しております。初めての探偵依頼に関するお悩みや不安などを、直接相談してみませんか?各エリアの出張相談は、全て予約制で24時間、土日祝日もご予約を受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。
  • お問合せご相談

    1 お問合せ&ご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-506-862)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。
  • ご面談ご検討

    2 ご面談&ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。
  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼&調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。
  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

関連記事

記事検索

探偵事務所監修の総合セキュリティサービス

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ファミリーセキュリティは電話相談を24時間、何度でも無料で受付ております。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ファミリーセキュリティ. All Rights Reserved.

(C) ファミリーセキュリティ

pageTop