セキュリティガイド - シニアセキュリティ関連記事

Senior Security Articles

ホーム > セキュリティガイド > シニアセキュリティ関連記事 > 連絡がとれない祖母の安否確認を至急してほしい!
公開日: 2022/01/25 最終更新日: 2022/02/02
セキュリティガイド - シニアセキュリティ関連記事
 公開日: 2022/01/25 最終更新日: 2022/02/02

連絡がとれない祖母の安否確認を至急してほしい!

安否確認調査1

一人離れて暮らす家族への心配はつきものですよね。
気にはなっているけど、生活に追われ時間が作れない方、お悩みを解決する方法をご紹介しています。安否確認についてお知りになりたい方は、ぜひご参考ください。

目次|安否確認についての相談窓口

相談者
シニアセキュリティ
2022年1月21日
シニアセキュリティの担当者が書いた安否確認に関する情報を公開しております。大切な人の安否を確認したい方は是非お役立てください。

探偵社が行なう安否確認とは

高齢者だけではないサービス

遠方に1人で暮らす家族が心配だけど、なかなか時間が取れない、会いに行きたいのに行けないという方は意外と多くいるものです。

特に地震・災害などの発生時は、その安否が心配でたまらなくなりますよね。そのようなケースに対応したサービスが、探偵の「家族の安否確認を行なう調査」です。

あらゆる心配を解消するため状況を把握し安否確認する専門スタッフがサポートするサービスとなります。

主な相談事例
  • 1人暮らしの子どもが連絡つかないので調べてほしい
  • 遠方に住む高齢の親の状況を知りたい
  • 被災地に住む家族の無事を確認したい
  • 家を出てった息子が無事に生活できているかバレずに確認したい!
  • 海外に住む娘が健康に生活しているか知りたい

離れて住む高齢の家族の安否確認

安否確認調査2

連絡がつかないことで心配が増長する

安否が気になる場合、まずは電話・SNSで連絡を取ると思います。
応答があり無事を確認できたなら問題ありませんが、長い間連絡が取れない状況が続くと心配でいてもたってもなくなります。

とくに家族が高齢の場合、いつ意識を失ったり、災害に逃げ遅れたりなどしてもおかしくないもの。連絡が取れなくて不安になったら一刻も早く安否確認する必要があります。

連絡が取れない原因

高齢者が音信不通になった場合は安否確認が急がれますが、連絡が取れない原因を一度考えてみることも必要です。
本人の生活環境や、健康状態や交友関係など、現在の状況を把握しているか否かによっても変わってくるでしょう。

事情があって連絡ができないことも

何らかの事情で怒りや悲しみ、つらさなどの感情を慢性的に抑えたり我慢して「家族に心配かけたくない」理由で抱え込んでしまい、ふさぎこんでいるケースもあります。

そんな家族を遠くからサポートしたいときは、本人には伝えずに「現在の状況」を把握し、必要なサポートをしてあげることで本人に余計な負担をかけないで見守ることも可能です。

居住地に変更があった場合

遠方に住む家族と半年以上連絡を取っていない人も意外にいるものです。そのようなケースだと、その間に家を引っ越したり、施設に入居したり、場合によっては長期間入院していて家を留守にしている可能性も否定できません。

親戚や知人に居所を確認したり、情報が少なければ居場所調査を依頼することが必要かもしれません。

連絡手段が絶たれ連絡できない場合

台風や地震、水害などの被害に遭って連絡手段がない場合、停電などの影響で連絡する手段がないことが考えられます。

特に高齢者の場合、携帯電話を所持していない人も多く、ネットワークも狭いため、復旧するまで音信不通のままでいることが考えられます。もし、被災により病気やケガをしている場合はさらに困難です。一刻も早い安否確認が必要です。

安否確認調査の事例レポート

安否確認調査3

被災地に住むの高齢の家族の安否確認

高齢化社会となり、離れて暮らす高齢の総父母や両親の安否確認の相談が増えています。都内に住む30代の女性も、遠方に住む祖母の安否が心配で相談された方々でした。

女性は両親を事故で亡くし、祖父母夫婦に育てられたそうですが、数年前祖父が他界してからは、おばあ様が一人暮らしをされているとのことです。

《祖母の安否確認調査の事例》

祖母の住む地域で地震があってから、連絡が取れていません。80歳と高齢なので安否確認だけでもしたいと気持ちですが、職場は超多忙で、夫は単身赴任中、さらに幼児が2人いて、すぐには時間を作れないのが現状でした。

安否確認の調査をお願いしたところ、祖母は隣人宅へ身を寄せておられました。とても元気でしたが、少し前に転んでねん挫したため、それを心配された近所の方々が色々世話を焼いてくれていたそうです。
調査結果を聞いて本当に安心しました。

安否確認調査のご相談・依頼方法

安否確認の相談窓口

高齢者の安否確認は、早期に行動し探す出すことで最悪の事態を回避できる可能性が高いことから、早めの相談が必要です。

ファミリーセキュリティはご相談後、調査員により迅速で確かな調査を開始します。居住地がわからないいケースもご心配いりません。

私どもの調査では、広大なネットワークを駆使し、日本全国から情報を集められることにより、いただいた情報から探し出すことが可能です。

各エリアの出張相談は、全て予約制で24時間、土日祝日もご予約を受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。
お住まいの場所や電車移動が不安・コロナウイルス対策で相談ルームまで来られない方のために、出張相談を実施しております。

貴方のお悩みを

安否確認の調査依頼方法

  • お問合せご相談

    1お問合せ&ご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談&ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼&調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了承いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

安否確認に関するQ&A

Q

調査費用のことなど知っておきたいので、まずは相談だけでもできますか?

A

もちろんです。当事務所では調査内容や費用についても、十分ご納得できるまで丁寧なご説明を心がけています。

Q

居場所が不明な場合、警察に安否確認してもらうことはできないのですか?

A

ケースによるでしょう。。ただし、警察は事件性がないと積極的に動きません。行方不明届けだけは出しておきましょう。探偵なら事件性の有無関係なく少ない情報でも探し出すことが可能です。

Q

調査対象者にバレずに安否確認だけしてほしいのですが可能ですか?

A

はい、可能です。当事務所の専門調査員にお申し付け頂ければ、ご本人にわからないいように現在の状況をお調べできます。

シニアセキュリティ相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、現在の状況、安否確認依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須)
    お住まい地域 (必須)
    ご連絡先 (固定電話・携帯) (必須)
    メールアドレス (必須)
    要望・質問

    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    関連記事

    記事検索

    探偵事務所監修の総合セキュリティサービス

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ファミリーセキュリティは電話相談を24時間、何度でも無料で受付ております。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ファミリーセキュリティ. All Rights Reserved.

    (C) ファミリーセキュリティ

    pageTop