セキュリティガイド - 洗脳トラブルサポート関連記事

Brainwashing Support Articles

ホーム > セキュリティガイド > 洗脳トラブルサポート関連記事 > 注意事項!洗脳は身近に潜んでいる?|現代人は常に洗脳と隣り合わせ
公開日: 2022/01/17 最終更新日: 2022/01/27
セキュリティガイド - 洗脳トラブルサポート関連記事
 公開日: 2022/01/17 最終更新日: 2022/01/27

注意事項!洗脳は身近に潜んでいる?|現代人は常に洗脳と隣り合わせ

洗脳は悪なのか

みなさんは「洗脳」にどのようなイメージを持ってますか?近年、洗脳=悪いイメージが定着しているように思います。今回は洗脳について掘り下げていきたいと思います。

洗脳に関するさまざまな情報をお伝えしますので、洗脳トラブルでお悩みの方はご参考になさってください。洗脳トラブルサポートに関するご質問は随時お受けしています。

目次|現代洗脳の注意事項

相談者
現代人は常に洗脳と隣り合わせ
2022年1月17日 更新
洗脳トラブルの担当者が書いた洗脳トラブルサポートに関する情報を公開しております。現代洗脳の注意事項、知識や情報をお伝えします。皆さまの問題を解決できるよう尽力いたします。

洗脳トラブルの定義

洗脳とは

そもそも洗脳とは何でしょうか?本記事で洗脳について考えてみたいと思います。洗脳は、虐待や拷問、暴言などの暴力的行為で思想などを強制的に変化させていくことです。

似た言葉でマインドコントロールがあります。洗脳は「暴力的・強制的に変化させていく」に対して、「言葉や印象で相手の心を操作し、新しい自分に変化させる」というのがマインドコントロールです。

洗脳やマインドコントロールは悪い意味でつかわれることが近年増えています。では、洗脳やマインドコントロールは悪なのでしょうか?必ずしもそうとは言えません。

現代を生きている人は何かしらの洗脳を受けていると言われています。例えば、「日本人はすごく真面目で集団行動が得意」と全世界の人が口を揃えて言ったとします。

しかし、日本人のなかにも集団行動が苦手な人はいますし、不真面目な人もいます。
その人たちがその話を聞いて、集団行動が得意にならないと、自分は真面目にならないと、と思うことは一種の洗脳やマインドコントロールになります。それに悪意はありません。また、それがいい方向に向かうケースもあります。

洗脳やマインドコントロールは物事をプラスに働かせる可能性も秘めています。全てが悪ではないのです。

洗脳と教育の違い

昔から「教育は洗脳なのではないか?」「洗脳と教育の違いは?」などたくさんの議論がなされてきました。
暴力行為で思想を強制的に変えていくことを洗脳というと書きましたが、暴力的でなくとも、強制的に思想などを変えることを洗脳と呼ぶこともあります。

捉え方によっては、確かに洗脳と教育は似ている箇所があるのかもしれません。では、意味で考えてみましょう。

「洗脳」

暴力的かつ強制的に思考を変化させること。思想や言動などを本人の意思とは関係なく変化させる。考える力を奪う行為。

「教育」

教え、育むこと。知識や技術などを授けること。自ら考える力や能力を育てる。

この2つには決定的に違う部分があります。それは、「考える力を奪う」のか「自ら考えられるようにする」のかです。

本来教育とは、個人が考える力を育てるのが目的です。興味を持ち、深く掘り下げて考える、それが教育の本来の姿だと思います。では、なぜ「洗脳」と「教育」が同一視されているのでしょうか?

それは、教育方法にあります。現代の教育はカリキュラムが決まっており、自由度はほぼありません。選択肢があまりないとも言えます。
そのカリキュラムは自分の興味あるなしに関わらず一定の点数を取らないといけないと決められています。

教育とは、能動的に学ぶことが前提になっており、受動的だと押し付けられているという感覚が強くなり、洗脳色が強くなります。
これが洗脳と教育が同一視される一因になっていることは間違いないでしょう。

洗脳トラブルと法律

洗脳と法律

先日、ヤフー知恵袋で「洗脳って法律で裁けるの?」という質問を目にしました。洗脳と言っても犯罪に当たらないものから、俳優の伊勢谷さんが行った「彼女を洗脳する」などのように薬物絡みの法に触れる事例までさまざまです。

そのため、個別に事情が異なり、個々に判断をして不法かどうかを決める、という判断がされています。人と状況によってその後に起こってくる法的措置も変化してきます。

カルト集団のなかでは、信者の「洗脳」が徹底して行なわれると言われており、主な手段は、LSD(幻覚剤)などの違法薬物や、指導と称した虐待などがあります。LSDでは、幻覚の力を利用して、信者の心を変容させると言われています。

他にも、恋愛をだしにして相手を洗脳させる方法などもあります。洗脳に関するサイトのなかには詐欺サイトに誘導するものもあるので、興味があったとしても調べないほうがいいでしょう。

過去の洗脳トラブル事例

  • 北九州監禁殺人事件
  • 尼崎連続変死・行方不明事件
  • オウム真理事件
  • 福岡四人組保険金連続殺人事件

洗脳されやすい人の特徴とは?

洗脳されやすい人の特徴

孤独を感じたり、精神的に弱っている人

恋人と別れた後や借金がある、孤独感や虚しさにさいなまれていたり、何かトラブルを抱えていると誰か、または何かにすがりたい心理が働いてしまうようです。
プロの詐欺師や犯罪者集団は人の弱みに付け込みます。弱っているときは会う人や起こるできごとに細心の注意をはらいましょう。愚直に何かの提案に乗ってしまわないように気をつけてください。

自分は関係ないと思っている人

「自分は絶対洗脳やマインドコントロールにかからない」という根拠がない自信がある人ほど騙されやすいと言われています。
人の意見に聞く耳を持たず、視野が狭いため、一度かかったら解くことも難しいとされる、いちばん厄介なタイプです。

自分の人間関係の範囲が狭い人

犯罪に使われる洗脳やマインドコントロールは、情報を遮断することによって視野を狭め、ある結論に導くことを目的としているため、いつも同じ人と付き合っていたり、同じコミュニティのなかでだけ行動している視野の狭い人は、間違いがあっても指摘してくれる外部の人がいないため、騙されやすくなります。

論理的に思考することが苦手な人

日頃から考えない、直感で動くタイプの人は洗脳やマインドコントロールに引っ掛かりやすい典型例と言われています。
押しに弱く、何かを勧められることで「あ、じゃあ買ってみようかな」と、つい甘い売り文句を信じて買ってしったり、誰かの陰口を鵜呑みにしてしまうなど、素直な人間もかかりやすいと言われています。

オカルトや、スピリチュアルなどが好きな人

オカルト、スピリチュアル、占いなどを好む人も洗脳やマインドコントロールにかかりやすい傾向にあります。
できごとの意味を神秘的なことに結び付けようとするため、起きたことに対して「これをしたからこうなった」と理由を無理やり見出そうとし、「これさえあれば解決できる」という思考に陥りやすいそうです。

パワーストーンや置物など、どんなに高額であっても買ってしまい、宗教にもはまりやすくなります。

洗脳トラブルサポート費用と注意点

洗脳トラブルサポートの料金相場

洗脳トラブルサポートの依頼料の取り決めは、事前の情報量、調査・サポート内容、調査期間(日数・時間数)、取得する情報や証拠の種類に応じて費用が算出されるので案件ごとに金額が異なりますが、おおよそ20~150万円前後だとお考えください。

洗脳トラブルサポート調査事例

  • 実態確認調査
  • 身辺調査
  • 素性調査
  • 潜入調査

洗脳トラブルサポートは被害状況に応じて、行なう調査内容が異なりますので、現在に至るまでの経緯や状況を詳しくお聞かせください。詳しいお話をお聞かせいただくことで、お見積もりの作成が可能です。

調査料金は全てコミコミです!

近年、探偵社による不正な料金の請求、調査終了後に高額な追加料金(諸経費等)を請求されるトラブルが問題となっております。

特に調査員の水増しなどには注意が必要です。本来なら1名分の諸経費で済んだところを、3名分の料金を請求する悪徳な探偵社も存在しています。

ファミリーセキュリティは基本料金に諸経費等も含まれていますので、追加料金は一切かかりません。ご依頼者に安心してご利用いただける料金プランとなっております。

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。

洗脳トラブル対策依頼方法

無料出張相談も可能!

大切な人が洗脳されてしまい、どう解決していいのかわからずお困りの方は、ファミリーセキュリティにご相談ください。
当事務所の無料相談では、洗脳トラブルの専門家が問題の対処方法をアドバイスしたり、洗脳トラブルの手続きをご説明したりしております。

調査を依頼する際に大切なことは、ご自身が納得したうえで依頼をすることです。もし、少しでも不安に感じた場合は、調査依頼を再検討されたほうがいいでしょう。

また、他社などで断られた案件についても対応いたしますので、まずはお申し付けください。お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間、土日祝日問わずお受けしています。

  • お問合せ~ご相談

    1 お問合せ・ご相談

    ファミリーセキュリティにお電話をいただき、面談のご予約をお取りください。年中無休 24時間(TEL 0120-506-862)お電話によるご相談やお見積りも可能です。
    お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談〜ご検討

    2 ご面談・ご検討

    お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、洗脳トラブルサポート担当者との面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。
    探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼〜調査開始

    面談によるご相談の結果、調査相談による助言等のみではなく、調査のご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了承いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。
    調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告〜アフターケア

    4 ご報告・アフターケア

    証拠に自信!裁判にも有効な報告書で調査結果を報告。調査結果は報告書で報告します。
    顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。専門家を紹介することも可能です。

関連記事

記事検索

探偵事務所監修の総合セキュリティサービス

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ファミリーセキュリティは電話相談を24時間、何度でも無料で受付ております。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ファミリーセキュリティ. All Rights Reserved.

(C) ファミリーセキュリティ

pageTop