洗脳トラブルサポート関連記事

Brainwashing Support Articles

ホーム > セキュリティガイド > 洗脳トラブルサポート関連記事 > 身近に潜む洗脳の恐怖|現代人は洗脳されてる?
公開日: 2020/12/14 最終更新日: 2021/04/24
セキュリティガイド - 洗脳トラブルサポート関連記事
 公開日: 2020/12/14 最終更新日: 2021/04/24

身近に潜む洗脳の恐怖|現代人は洗脳されてる?

みなさんは「洗脳」にどのようなイメージを持ってますか?近年、洗脳=悪いイメージが定着しているように思います。今回は洗脳について掘り下げていきたいと思います。

目次

洗脳トラブルの定義

洗脳とは

そもそも洗脳とは何でしょうか?本記事で洗脳について考えてみたいと思います。洗脳は、虐待や拷問、暴言などの暴力的行為で思想などを強制的に変化させていくことです。似た言葉でマインドコントロールがあります。洗脳は「暴力的・強制的に変化させていく」に対して、「言葉や印象で相手の心を操作し、新しい自分に変化させる」というのがマインドコントロールです。

洗脳やマインドコントロールは悪い意味でつかわれることが近年増えています。では、洗脳やマインドコントロールは悪なのでしょうか?必ずしもそうとは言えません。現代を生きている人は何かしらの洗脳を受けていると言われています。例えば、「日本人はすごく真面目で集団行動が得意」と全世界の人が口を揃えて言ったとします。しかし、日本人の中にも集団行動が苦手な人はいますし、不真面目な人もいます。その人たちがその話を聞いて、集団行動が得意にならないと、自分は真面目にならないと、と思うことは一種の洗脳やマインドコントロールになります。それに悪意はありません。また、それがいい方向に向かうケースもあります。洗脳やマインドコントロールは物事をプラスに働かせる可能性も秘めています。全てが悪ではないのです。

洗脳と教育の違い

昔から「教育は洗脳なのではないか?」「洗脳と教育の違いは?」などたくさんの議論がなされてきました。暴力行為で思想を強制的に変えていくことを洗脳というと書きましたが、暴力的でなくとも、強制的に思想などを変えることを洗脳と呼ぶこともあります。捉え方によっては、確かに洗脳と教育は似ている箇所があるのかもしれません。では、意味で考えてみましょう。

  • 「洗脳」
  • 暴力的かつ強制的に思考を変化させること。思想や言動などを本人の意思とは関係なく変化させる。考える力を奪う行為。

  • 「教育」
  • 教え、育むこと。知識や技術などを授けること。自ら考える力や能力を育てる。

この2つには決定的に違う部分があります。それは、「考える力を奪う」のか「自ら考えられるようにする」のかです。本来教育とは、個人が考える力を育てるのが目的です。興味を持ち、深く掘り下げて考える、それが教育の本来の姿だと思います。では、なぜ「洗脳」と「教育」が同一視されているのでしょうか?

それは、教育方法にあります。現代の教育はカリキュラムが決まっており、自由度はほぼありません。選択肢があまりないとも言えます。そのカリキュラムは自分の興味あるなしに関わらず一定の点数を取らないといけないと決められています。教育とは、能動的に学ぶことが前提になっており、受動的だと押し付けられているという感覚が強くなり、洗脳色が強くなります。これが洗脳と教育が同一視される一因になっていることは間違いないでしょう。

私と同じ悩みを持つ人の話しを聞きたい

洗脳トラブルと法律

洗脳と法律

先日、ヤフー知恵袋で「洗脳って法律で裁けるの?」という質問を目にしました。洗脳と言っても犯罪に当たらないものから、俳優の伊勢谷さんが行った「彼女を洗脳する」などのように薬物絡みの法に触れる事例までさまざまです。そのため、個別に事情が異なり、個々に判断をして不法かどうかを決める、という判断がされています。人と状況によってその後に起こってくる法的措置も変化してきます。

カルト集団の中では、信者の「洗脳」が徹底して行われると言われていて、主な手段は、LSD(幻覚剤)などの違法薬物や、電気ショックなど。LSDでは、幻覚の力を利用して、信者の心を変容させると言われています。他にも洗脳について調べると、恋愛について相手を洗脳させる方法なども出てきます。洗脳に関するサイトの中には詐欺サイトに誘導するものもあるので、興味があったとしても調べないほうがいいでしょう。

具体的にどのような事例があるのか

国内では具体的にどのような洗脳の事例や判例があるのか、過去に起こった洗脳トラブルを見ていきましょう。

北九州監禁殺人事件

親族7人をマインドコントロールで監禁殺人した事件です。監禁されていた当時17歳の少女が脱走し事件が顕在化されるようになりましたが、この洗脳事件の犯人だった当時の主犯格の松永容疑者は、内縁の妻・緒方を暴力で服従させ、自らの手を汚すことなく、緒方をマインドコントロールして緒方の親族を殺害させたという残虐な事件でした。

殺人事件の犯人でもあり洗脳の被害者でもある緒方は、とても従順でおとなしい性格であったと言われています。主犯格の松永容疑者は人当たりが良く饒舌で、端正な顔立ちから女性に人気だったそうですが、虚言癖がひどかったことと執拗な嗜虐的な性格を持ち合わせていました。

尼崎連続変死・行方不明事件

2012年に兵庫県尼崎市で発覚したマインドコントロール事件で、尼崎市の倉庫で女性の遺体が発見されたことで事件が知れていきました。当時主犯格だった角田容疑者は、血縁関係ではない人とその家族を集め疑似家族を作り、奇妙な共同生活をしていました。角田容疑者はその共同生活をする疑似家族のなかで監禁と暴力で住人を支配をし、女性の支配者となり住人をマインドコントロールしていきました。

時に暴力をふるわせ、睡眠食事の自由を与えず、財産もすべて奪った、とされています。洗脳された男女5名が殺害され被害者となりましたが、今も被害者で行方が分からない人達がいるため、具体的な被害者の数は分かっていません。このマインドコントロール事件が謎の中に葬られているのは、主犯格の角田が留置所で自殺したことが大きいとされています。

オウム真理事件

オウム真理教事件(オウムしんりきょうじけん)とは、1980年代末期から1990年代中期にかけてオウム真理教が起こした一連の事件の総称です。オウム真理教の教祖である麻原彰晃(本名・松本智津夫)が、宗教を隠れ蓑に日本を乗っ取り、自らその王として君臨するという野望を抱き、それを現実化せんとする過程で、世界各国での軍事訓練や軍事ヘリの調達、自動小銃の密造や化学兵器の生産を行い武装化し、教団と敵対する人物の殺害や無差別テロを実行したことで知られています。

世界史的に見てもアルカイダやISILによるテロを先取りした事件といえ、その中で一番記憶に鮮明な残虐な事件が、松本サリン事件と地下鉄サリン事件でした。

地下鉄サリン事件は、1995年(平成7年)3月20日に東京都の現:東京メトロの丸の内線や日比谷線が乗り入れる霞ヶ関駅で発生した同時多発テロ事件で、警察庁による正式名称は、地下鉄駅構内毒物使用多数殺人事件(ちかてつえきこうないどくぶつしようたすうさつじんじけん)と呼ばれています。日本国外では「英:Tokyo Attack」と呼ばれることがあります。

松本サリン事件は東京の地下鉄サリン事件の1年前に1994年(平成6年)6月27日に長野県松本市で発生したテロ事件で、神経ガスのサリンが散布されたもので、被害者は死者8人に及びました。

オウム真理事件の一連の事件では29人が死亡し(殺人26名、逮捕監禁致死1名、殺人未遂2名)負傷者は6000人を超えたとされています。教団内でも判明しているだけでも5名が殺害され、死者・行方不明者は30名を超えています。被害者の数や社会に与えた影響や裁判での複数の教団幹部への厳罰判決などから、「日本犯罪史において最悪の凶悪事件」とされています。

洗脳されやすい人の特徴と解決方法

洗脳されやすい人の特徴

孤独を感じたり、精神的に弱っている人

恋人と別れた後や借金がある、孤独感や虚しさにさいなまれていたり、何かトラブルを抱えていると誰か、または何かにすがりたい心理が働いてしまうようです。プロの詐欺師や犯罪者集団は人の弱みに付け込みます。弱っているときは会う人や起こる出来事に細心の注意をはらいましょう。愚直に何かの提案に乗ってしまわないように気をつけてください。

自分は関係ないと思っている人

「自分は絶対洗脳やマインドコントロールにかからない」という根拠がない自信がある人ほど騙されやすいと言われています。人の意見に聞く耳を持たず、視野が狭いため、一度かかったら解くことも難しいとされる、一番厄介なタイプです。

自分の人間関係の範囲が狭い人

犯罪に使われる洗脳やマインドコントロールは、情報を遮断することによって視野を狭め、ある結論に導くことを目的としているため、いつも同じ人と付き合っていたり、同じコミュニティの中でだけ行動している視野の狭い人は、間違いがあっても指摘してくれる外部の人がいないため、騙されやすくなります。

論理的に思考することが苦手な人

日頃から考えない、直感で動くタイプの人は洗脳やマインドコントロールに引っ掛かりやすい典型例と言われています。 押しに弱く、何かを勧められることで「あ、じゃあ買ってみようかな」と、つい甘い売り文句を信じて買ってしったり、誰かの陰口を鵜呑みにしてしまうなど、素直な人間もかかりやすいと言われています。

オカルトや、スピリチュアルなどが好きな人

オカルト、スピリチュアル、占いなどを好む人も洗脳やマインドコントロールにかかりやすいものです。 重く考えすぎず、こういった占い結果もあると開き直るぐらい気軽に考えられる程度なら良いのですが、出来事の意味を神秘的なことに見い出そうとするため、出来事に対して「これをしたからこうなった。」と理由を無理やり探しだそうとし、「これさえあれば解決できる。」という思考に陥りやすいそうです。 パワーストーンや置物など、どんなに高額であっても買ってしまい、宗教にもはまりやすくなります。

信じている人の本当の姿を伝える

洗脳から逃れるということは、洗脳者自体を遠ざけるということでもあります。しかし、それはかなり大変な作業となり、洗脳のほとんどは家族や友人から引き離し、孤立させることを目的にしていることから、言葉だけでいくら説明しても信用してくれません。

洗脳から目を覚ます効果的な方法は、答えを押しつけるのではなく、本人の心に、信じている人への疑問が生まれるようにすることです。言われるがまま信じていることに対して、自分の頭で考えるようにしむけるのです。そのためには言葉だけではなく、疑いを持つような証拠を見せ、真実を伝える努力が必要です。

正しい情報を伝える

インターネットには必ずしも正しい情報だけでなく、まちがった情報やウソ、うわさもたくさんあります。思いこみで書かれていることもあれば、情報操作を目的としたブログ、発信した人の都合のいいように書かれていることもあります。

インターネットで洗脳を行う人間は、最初はとても優しく接したり、無料でカウンセリングをすることで、言葉巧みに信頼を得ようとします。自分でインターネットの情報にまどわされずに見ぬく力があれば問題ないのですが、洗脳に関しては心が弱っているときに起こりやすく、正しい情報を伝える家族や友人のサポートが必要とされます。

証拠となる記録を残す

どうすれば身を守れるのか。まず、洗脳トラブルに巻き込まれる前であれば、洗脳者や影響をうけている情報を調べることで未然に防げることがあります。接触している人物やセミナーなど、実態がわかれば洗脳される前に引き返すことができます。

洗脳トラブルに巻き込まれてしまったら、証拠は確実に必要となるため、少しでも危険性を感じたら必ず記録を取るようにしましょう。とにかく、まず相談です。『おかしい』と思う心が生まれれば、その状況から抜けるチャンスは十分あります。

真実を知らなければ何も変わらない

洗脳トラブルサポート費用と注意点

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
当社窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

洗脳トラブルサポート 潜入期間:1カ月サポート ¥300,000円~
洗脳トラブル立ち合いサポート 実態説明や説得サポート ¥120,000円~
洗脳トラブル実態調査 特定の人物の対して行う調査 ¥80,000円~

ご契約以外の調査を事前説明なしに行い、請求することはありません!

近年、探偵事務所等で不正な料金を請求されるなどのトラブルが多発しております。当事務所では、ご契約された内容以外の調査をご依頼者様の了解なしに行うような事は一切ございません。もし調査の上で必要な場合であっても、必ず事前にご依頼者様に調査の必要性、内容をご説明の上、ご了解をいただいてから調査いたします。

洗脳トラブル対策で失敗しない5つのポイント

まずは相談してみましょう!

洗脳トラブル対策を依頼する場合、どんな探偵事務所を選んでも良いわけではありません!必ず「洗脳トラブルに強い探偵事務所」を探して、依頼する必要があります。まず初めにインターネットで検索してみましょう。インターネットなどで検索した際や、お電話で問い合わせる際に「これをクリアしておけばOK」と判断できるポイントを5つご紹介します。

問題に対しての経験は豊富か

探偵事務所に相談したとき、調査の進め方の説明が曖昧だったり、歯切れが悪く自信がなさそうな感じがしたら、その事務所の経験は少ないと判断していいかもしれません。経験の浅い探偵事務所だと、証拠を入手できても、その証拠をうまく活用できないようなことがありがちです。それどころか、ご依頼者へのアドバイスが不適切で、かえって問題をこじらせてしまうようなことすら起こりかねません。「ここに頼んでも大丈夫だろうか」と不安に感じたら、他の探偵事務所にも相談してみてください。両者の対応を見比べて、問題が解決するまで、適格なサポートをしてくれる探偵事務所に調査を依頼しましょう。

過去の解決実績を確認する

褒められた話ではありませんが、探偵は万能ではありません。探偵事務所にも得意な分野と不得意な分野があり、得意な調査以外では、芳しい解決事例がない探偵事務所が多いのが実際です。例えば、浮気調査をメインに扱っている探偵事務所に、嫌がらせ調査の相談をしても、有益な回答は得られないことが多々あります。相談時には、調査を依頼しようと思っている分野で、その探偵事務所がどのくらいの実績を積んでいるのかを確かめてください。

調査費用がどれくらいかかるのか、事前に答えることができる

調査にかかる費用がどのくらいになるのかは、最初に相談するときに聞いてください。「費用は実際に調査してみないとわからない」と答える探偵事務所があったら、他の探偵事務所に依頼したほうがいいでしょう。最初に明確な料金プランを説明しない探偵事務所は、調査にかかる経費だけで本来の料金を上回るようなことがよくあるので気を付けてください。安心できるのは、最初から「経費込み」の料金体系を掲示している探偵事務所です。

「大手の事務所だから安心」は間違い!

インターネットでは「相談実績〇〇件以上」という探偵事務所の広告をよく見かけると思います。探偵業界の実態をご存じない方なら、「豊富な相談実績があるのだから安心して相談できる」と思われるかもしれません。人は情報に乏しい時は、それが人気があるかどうかで相談先を選択する、という心理を利用したものです。また、ネット広告は広告宣伝費がかかり、そのぶんが調査費用に反映されて高額になることを知っておいてください。

デメリットやリスクに関して説明する探偵事務所か

良い探偵事務所は、ご依頼者に隠し事をせず、必ずデメリットやリスクの説明をします。ご依頼者が「こうしてほしい」というご要望を出されても、「それにはこういうリスクを伴うのでおすすめできない」と返すようであれば、そこは良い調査事務所と言ってもさしつかえないでしょう。むしろ、二言目には「できます!大丈夫です!お任せください!」と言う探偵事務所のほうが注意をする必要があるかもしれません。

洗脳トラブル対策依頼方法

無料出張相談も可能!

お住まいの場所や電車移動が不安・コロナウィルス対策で相談ルームまで行くのが不安な方のために、ファミリーセキュリティでは出張相談を実施しております。初めての探偵依頼に関するお悩みや不安などを、直接相談してみませんか?各エリアの出張相談は、全て予約制で24時間、土日祝日もご予約を受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。

  • お問合せ~ご相談

    1 お問合せ・ご相談

    ファミリー調査事務所にお電話をいただき、面談のご予約をお取りください。年中無休 24時間(TEL 0120-506-862)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談〜ご検討

    2 ご面談・ご検討

    お電話にてご予約いただいた日時に、事務所にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることはありません。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼〜調査開始

    面談によるご相談の結果、調査相談による助言等のみではなく、調査のご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告〜アフターケア

    4 ご報告・アフターケア

    証拠に自信!裁判にも有効な報告書で調査結果を報告。調査結果は報告書で報告します。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。専門家を紹介することも可能です。

まず、相談することから始めましょう。

洗脳トラブル相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、状況、依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須)
    お住まい地域 (必須)
    ご連絡先 (固定電話・携帯) (必須)
    メールアドレス (必須)
    要望・質問

    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    関連記事

    記事検索

    探偵事務所監修の総合セキュリティサービス

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ファミリーセキュリティは電話相談を24時間、何度でも無料で受付ております。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ファミリーセキュリティ. All Rights Reserved.

    (C) ファミリーセキュリティ

    pageTop