ホーム > セキュリティガイド > 洗脳トラブルサポート関連記事 > 洗脳とは何か?トラブルはなぜ起きるのか|洗脳の実態を探る
公開日: 2023/08/25 最終更新日: 2023/09/26
セキュリティガイド - 洗脳トラブルサポート関連記事
 公開日: 2023/08/25 最終更新日: 2023/09/26

洗脳とは何か?トラブルはなぜ起きるのか|洗脳の実態を探る

洗脳は悪なのか

みなさんは「洗脳」にどのようなイメージを持ってますか?近年洗脳=悪いイメージが定着しているように思います。

実際に洗脳による事件などの報道を見聞きすると、その悪質性と洗脳の怖さを感じずにはいられません。

今回は洗脳の実態について掘り下げ、あらゆる情報をお伝えします。洗脳でお悩みの方は、ご参考になさってください。

ファミリーセキュリティでは、他社にはない「心理カウンセラーの資格保有者」が話し合いの立ち会いまで行ない、洗脳解除ができるまでトータルサポートいたします。

執筆者 / 池田 2023年8月23日 更新

1989年生まれ。知人が嫌がらせ、ストーカー被害に遭い、問題解決を手伝う。蓄積したノウハウを依頼者のために役立てる。実績豊富な探偵として活躍中!心理カウンセラーの資格保有者監修者ページ

目次

洗脳について

そもそも洗脳とは何でしょうか?

洗脳は、特異な環境下で暴力的・強制的に人の思想を変えていきます。

洗脳されることで本人及び家族が、損害・損失を被る被害全般が「洗脳トラブル」です。

洗脳は危険なのか?

現代を生きている人は何かしらの洗脳またマインドコントロールを受けていると言われています。

洗脳とマインドコントロールは異なる過程で行なわれます。マインドコントロールは、暴力的な手段は一切使いません。

他者の信頼を得て共感させたり、情に訴えて心の隙に入り込み、巧みな会話で人格を変容させます。

人による直接的な洗脳だけではありません。

ネット社会において最近では世界的規模の通信情報網が張りめぐらされ、コンピューターによる自動的なマインドコントロールも日常的に起きています。

すべての洗脳が悪ではない

洗脳やマインドコントロールは悪いニュースなどによく出てきますが、必ずしも悪であると言えるのでしょうか?

例えば、「日本人はすごく真面目で集団行動が得意」と全世界の人が口を揃えて言ったとします。

しかし、日本人のなかにも集団行動が苦手な人はいますし、不真面目な人もいます。

その人たちがその話を聞いて、「集団行動が得意にならないと」「自分は真面目にならないと」と思うことは、一種の洗脳やマインドコントロールになります。

それに悪意はありません。また、それがいい方向に向かうケースもあります。

 

このことから、洗脳やマインドコントロールは、物事をプラスに働かせる可能性も秘めていると考えられます。

洗脳によって起きた事件

悪魔を崇拝

たかが洗脳と侮ることはできません。悪質な洗脳は目に見えなくとも社会に混在します。

自分だけ大丈夫だろうと思わない方がいいでしょう。

洗脳の被害者たちの多くは、洗脳されるまでは普通に日常生活を送っていた人ばかりです。

洗脳のやり方は?

洗脳者は、以下の手順の「型」を持ち、これを駆使します。

  1. 理想描写
  2. 理論提供
  3. 現状把握
  4. 目標設定
  5. 支援表明

また、以下の手段を用いて、繰り返し「恐怖」を植え付けて、思想を根本的から破壊する方法もあります。

  • 監禁
  • 脅迫や暴力
  • 強制的な労働
  • 強制的な食事制限
  • 不規則な睡眠妨害
  • 他者との交流の遮断
  • 薬物を使った依存性の利用 etc…

悪質な洗脳事件【現代日本】

カルト集団のなかでは、信者の「洗脳」が徹底して行なわれています。

主な手段は、指導と称した暴力や虐待です。

また、違法薬物(幻覚剤)を使用して、信者の心を変容させる「悪質なカルト集団」も存在します。

他にも、恋愛をだしにして相手を洗脳させる方法もあります。

洗脳に関するサイトのなかには「詐欺サイトに誘導する」ものもあるので、興味があっても調べないほうがいいでしょう。

過去の洗脳トラブル事例

  • オウム真理教事件
  • 北九州監禁殺人事件
  • 尼崎連続変死・行方不明事件
  • 福岡四人組保険金連続殺人事件

洗脳トラブルと法律

洗脳は、法律で裁けるのでしょうか。

結論から言うと、洗脳の悪質な実態や不法行為が暴かれたなら刑罰の対象になります。

しかし、洗脳と言っても犯罪に当たらないものから、元俳優が行なった「大麻を吸うように洗脳した」法に抵触する事例など、さまざまです。

そのため、個別に事情が異なり、個々に判断をして不法かどうかを決める、という判断がされています。

人と状況によってその後に起こってくる法的措置も変化してきます。

洗脳そのものが裁かれるというよりも、「詐欺罪」「脅迫罪」「傷害罪」で摘発される可能性があります。

ただし、洗脳による被害で大きな損害を被ったとしても、決定的な被害証拠を用いて明確に証明しないかぎり、警察は動いてくれません。

洗脳されやすい人の特徴とは?

洗脳されやすい人

誰もが洗脳される可能性はあります。そのなかでも洗脳されやすい人には、ある傾向や心理があります。

自分や大切な人が洗脳の魔の手から逃れるためにも、洗脳されやすい人の特徴を知っておくことが大切です。

  • イエスマン
  • 情報処理が苦手
  • 自分に自信がない
  • 楽な方法を選びがち
  • コンプレックスがある
  • 新しいものに興味を持つ
  • 大きなトラウマを抱えている
  • 人と違うことをすることが多い
  • 困っている人を放っておけない
  • 好きなものにのめり込みやすい
  • 他人に嫌われることが怖くて仕方がない etc…

洗脳された人を助けるには?

洗脳の被害は「自分の意思で始めたこと」と片づけられることもあり、被害者だという主張がなかなか通りません。

犯罪まがいの洗脳を行なうのは閉鎖的な団体が多く、実態を明らかにする、証拠を収集するのは非常に難しいことです。

そのようなときは、洗脳トラブル調査の専門家に証拠収集を依頼することで解決できます。

洗脳の解き方は?

理想と現実の違いを探し見せることで、洗脳を解除できます。

宗教やカルトを悪だと決めつけ、頭ごなしに否定しないでください。逆効果です。

自分の理想や価値観が一致したから、宗教やカルトに夢中になっています。

それらを否定されると、自分を否定された気持ちに陥ってしまいます。

価値観が違う相手を説得するのは簡単ではありません。ましてや、プロの手によって洗脳された人の洗脳解除は、一筋縄ではいかないでしょう。

洗脳を解除する調査

洗脳トラブルサポートは被害状況、取得する証拠や情報の種類に応じて調査内容が異なります。

必要に応じては、加害者(対象者)に接触して情報収集を行なうことも。

まずは、現在に至るまでの経緯や状況を詳しくお聞かせください。

また、宗教やカルトにハマった理由が判明している方は、担当者にお知らせください。

洗脳トラブルサポート調査事例

  • 風評調査
  • 身辺調査
  • 素性調査
  • 素行調査
  • 潜入調査
  • 張り込み調査
  • 実態確認調査 etc…

洗脳トラブルサポートはいくらかかる?

洗脳トラブルサポートの依頼料の取り決めは、事前の情報量・信憑性、調査内容、サポート内容、調査期間(日数・時間数)、取得する情報や証拠の種類に応じて費用が算出されます。

案件ごとに金額が異なりますが、過去の事例から300,000~1,500,000円(税込)前後です。

行動・素行調査

1名1時間:6,500円~

風評調査パック

30日プラン:150,000円~

潜入調査

1時間:15,000円~25,000円

調査料金は全てコミコミです!

近年、探偵社による不正な料金の請求、調査終了後に高額な追加料金(諸経費等)を請求されるトラブルが問題となっております。

特に調査経費の水増しには注意が必要です。

本来なら1名分の諸経費で済んだところを、3名分の料金を請求する悪徳な探偵社も存在しています。

ファミリーセキュリティは、基本料金に以下の諸経費が含まれています。

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両・交通費
  • その他・諸経費

他社にはない!調査以外のサポート

洗脳被害やマインドコントロールに遭っているご家族から説得してほしい」「話し合いの立ち会いをしてほしいと、サポートに関するご相談は後を絶ちません。

何の裏付けや材料もなく、第三者が説得して解除できるほど簡単ではありません。

相手は洗脳の「プロ」です。あらゆる心理的手法を活用して、利益を追求します。以下は、一般的な手法です。

  1. 魅力的な約束
  2. 希望と自己啓発
  3. カリスマ性のある指導者
  4. 情報の制御
  5. 社会的プレッシャー
  6. 記号や儀式の利用
  7. 心理的マニピュレーション
  8. 間接的な支配
  9. 信頼関係の構築
  10. インドクトリネーション

先程の説明と重複してしまう部分もございますが、「理想と現実の違いを探して見せること」で洗脳を解除できます。

答えを押し付けるのではなく、本人の心に「疑問」が生まれるように、自分の頭で考えるように仕向けます。

適切な質問や話し合いを行なうためには、「事前準備」が重要となります。

洗脳者に対する情報収集を行なったうえで、「上級心理カウンセラー資格」「JADP認定メンタル心理カウンセラー®」の資格保有者が、立ち会いまでのトータルサポートを行ないます。

洗脳被害の相談窓口

大切な人が洗脳されてしまい、どう解決していいのかわからずお困りの方は、ファミリーセキュリティにご相談ください。

当事務所の無料相談では、洗脳トラブルの専門家が問題の対処方法をアドバイスしたり、洗脳トラブルの手続きをご説明したりしております。

調査を依頼する際に大切なことは、ご自身が納得したうえで依頼をすることです。

もし、少しでも不安に感じた場合は、調査依頼を再検討されたほうがいいでしょう。

また、他社で断られた案件も幅広く対応いたします。まずはお申し付けください。

お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間365日(土日祝日問わず)お受けしています。

お問い合わせフォーム

ご相談内容は外部に漏れることはございませんので、安心してお話しいただけます。

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須)
    お住まい地域 (必須)
    ご連絡先 (固定電話・携帯) (必須)
    メールアドレス (必須)
    要望・質問
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    関連記事

    記事検索

    探偵事務所監修の総合セキュリティサービス

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ファミリーセキュリティは電話相談を24時間、何度でも無料で受付ております。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ファミリーセキュリティ. All Rights Reserved.

    (C) ファミリーセキュリティ

    pageTop