セキュリティガイド - 引っ越し立ち合いサポート関連記事

Moving Witness Support Articles

ホーム > セキュリティガイド > 引っ越し立ち合いサポート関連記事 > 不動産売買(賃貸)契約を結ぶ前に調べておくべき引っ越し先の近隣住民
公開日: 2022/07/23 最終更新日: 2022/08/17
セキュリティガイド - 引っ越し立ち合いサポート関連記事
 公開日: 2022/07/23 最終更新日: 2022/08/17

不動産売買(賃貸)契約を結ぶ前に調べておくべき引っ越し先の近隣住民

住宅街

引っ越し後に、「こんなはずじゃなかった」と悔やむことがないよう、引っ越し先での近隣の住民同士のトラブルは絶対に避けたいですよね。

不動産売買の契約を結ぶとき、後悔することのないよう前もって調べておくべきことや調査方法について解説しています。

女性記者が作成しました

引っ越し先トラブルサポート
2022年7月23日

引っ越し先トラブル問題解決の担当者が書いた引っ越し先の住民に関する情報を公開しております。真実を知ることが人生を取り戻す第一歩になるはずですあなたの抱える問題を一日も早く解決できるよう尽力いたします。是非お役立てください。

目次│引っ越し先調査の相談窓口

その不動産、本当に決めてもいいの?

家の模型

引っ越し先というのは新生活の舞台として満足のいくものであることが望まれます。不動産購入を決める際に気を付けることは、契約上のことはもちろん、引っ越ししてからの環境など、さまざま観点から予測し留意したうえで行なう必要があります。

物件を決めるまでに、ある程度のリサーチを事前にしておくことが重要です。特に下記は最低限の確認事項となります。

  • 騒音の有無
  • 異臭の有無
  • 日当たりの良し悪し
  • 近隣住民のマナーや評判
  • 不審者など治安の良し悪し

引っ越し先のご近所トラブル事例

実際に引っ越し先で危惧すべき近隣住民トラブルとは、どんなものでしょうか。 当事務所で相談を受けた事例をご紹介します。

近隣住民トラブル事例

引っ越しするまで分からなかったのですが、隣の家から異臭がします。犬や猫を何匹も飼っており、ろくに世話をせず庭に飼い放しています。鳴き声もうるさく睡眠がしっかりとれません。あるとき我慢できないほどの異臭に耐えられず隣の家を訪ねると、ドアの向こうに見えたのは汚れた動物たちとゴミの山でした。
何度も訴えて片づけても、しばらくするとまた異臭を放ちだします。家を下見したとき、なぜ気が付かなかったのかと後悔しています。

その他のトラブル事例

  • 告知義務が過ぎた事故物件に当たってしまったことを、引っ越してから知り、不快な思いしながら生活する羽目になった
  • 近所にトラブルメーカーの人が住んでおり、いつ自分が標的になるかビクビクしながら過ごしている
  • 古い風習のある土地柄とは知らず、地域の集いや役員を辞退したら、ご近所から仲間外れにされ、風評被害にまで遭っている

住民トラブル被害について専門家が伝えたいこと

近隣住民のトラブル被害相談ではほとんどの方が、住んでみて劣悪な実態に気が付いたそうです。おそらくセールス担当者が物件のアピールポイントを強調はするものの、マイナス点をわざわざ探し出して教えてくれるということはありません。

また、不動産会社やオーナーすら把握していない問題が住民の間で起こっても不思議なことではないと考えましょう。

異臭や騒音なら、下見した時に注意深く確認すれば異常に気が付けるかもしれませんが、 住民間の関わりや関係性は当事者にならなければ、事前に知ることはまず難しいでしょう。
事故物件などはある一定の年月が過ぎると告知義務がないので、事実を伏せられてしまうこともあります。

これらをどうしても避けたいのなら、 売買契約前に引っ越し前に、できるかぎりリサーチしておくことが重要です。

不動産売買契約前に引っ越し先について調べる方法とは

アパート共用部分

引っ越しには、物件選びの相談、現地の下見、購入まで、たくさんの時間とお金、そしてエネルギーを費やすものです。選択を誤ったと、すぐ別の場所へと移り住むことは容易なことではありません。 売買契約するとき事前に引っ越し先について調べるやり方としては、以下のような方法を実行してみてください。

時間帯を変えて下見する

物件の下見は用心に越したことはありません。時間と都合が許す限り何度も足を運んでみてください。 朝、昼、夜、れぞれの時間帯で様子も変化がないか物件付近を調べます。可能なら早朝や深夜など睡眠を妨げる異臭や騒音がないか、異常がないか調べます。

現地の人に話を聞いてみる

ジョギングしている人、買い物している主婦などにさりげなく、住み心地や土地柄を聞いてみるのも参考になります。くれぐれも自分が不審に思われないよう道を聞くふりなおdしながら自然な流れで確認することをお勧めします。

周辺のゴミ収集場所や公道を観察

公共のマナーは住民の質がはっきりと出ます。ゴミ収集場所が散らかっていないか、素行の悪い住人がいないかなど、物件付近だけでなく町全体を散策しながらチェックしておくと後々も安心です。

住民トラブルは蓋を開けてみないと発覚しない?

向かい合わせの女性

住民の間の諍いや住民の中に悪質な傾向がある、などはいくくら自分で下見を重ねても分からないものです。

たとえ問題が潜んでいても自分には該当しないケースもありますし、住んでからトラブルメーカーだと分かることもあります。このように、 いざ蓋を開けてみないと分からないリスクは自力で回避するには限界があります。

事故物件は調べられない?

事故物件は通常、過去に死にまつわるような事故があった物件のことを指します。この事実を不動産業者は買主または借主に告知する義務があります。 告知義務はおおむね3年とされていますが、社会的影響が特に大きい事件などは、経過年数にかかわらず告知義務がありますが物件のオーナーやセールスマンは物件に絶対的に不利な情報は隠したがる傾向があります。

引っ越し先のトラブル調査とは

浴室から見る景色

事例にもあったようなさまざまな住民トラブル被害は不動産の売買契約前にすべて明らかにすることは、おそらく不可能です。

どこの住人も臭いものには蓋をするように、内輪揉めについては外部の人間には表沙汰にしたがらないものです。
不動産の売買契約をする前に物件とその付近の情報を詳細に知る方法としては、 調査の専門家に依頼することをお勧めします。

当事務所では以下のような引っ越し前調査を行なうことが可能です。

実態調査
近所のトラブルメーカーや迷惑住人がいないかどうか、騒音や異臭など念入りな聞き込みを行ないます。昼夜問わず住民及び周辺の状態を調査し正確な情報をいち早く入手することが可能です。

嫌がらせ行為などの精神的苦痛を受ける可能性の有無についても、調査によって確認できます。 また、事故物件調査においても、過去にさかのぼった情報収集を行ない「告知義務」に違反していないか物件の隠された実態を調べます。

引っ越し後のフォローも万全

ファミリーセキュリティのサポートは引っ越し後のアフターフォローも万全です。また、不動産売買契約を済ませ引っ越してみたらトラブルに巻き込まれたという方に対しても、嫌がらせ行為、 プライバシーの侵害や名誉棄損に被害などでお悩みの方にも調査を行ない被害実態を暴き解決までサポートすることも可能です。

引っ越し先調査の相談窓口

お一人で悩まず、まずはご相談ください

ファミリーセキュリティは、多「住まい」の安心と維持と、引っ越し先でのストレスやトラブルを回避するためと、迅速かつ徹底的に調査を行ない、解決に向けて最適な対策を取ることができます。

あなたの希望に満ちた明るい未来を取り戻すため、私どもは全力でサポートいたします。

他社で断られた案件についても対応いたしますのでお申し付けください。 お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間お受けしています。

  • お問合せご相談

    1お問合せ&ご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談&ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼&調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

関連記事

記事検索

探偵事務所監修の総合セキュリティサービス

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ファミリーセキュリティは電話相談を24時間、何度でも無料で受付ております。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ファミリーセキュリティ. All Rights Reserved.

(C) ファミリーセキュリティ

pageTop