ホーム > セキュリティガイド > ナイトワークトラブルサポート関連記事 > 銀座クラブのホステスが愛人?浮気の実態を暴く探偵サポート
公開日: 2023/12/01
セキュリティガイド - ナイトワークトラブルサポート関連記事
 公開日: 2023/12/01

銀座クラブのホステスが愛人?浮気の実態を暴く探偵サポート

ホステス実態調査1

夜の街銀座には、高級レストランやバー、クラブなどが多数存在し、多くのビジネスマンやセレブたちが集まる場所として知られています。

そんな銀座で、近年注目を集めているのがパパ活です。

高級な食事や旅行、ブランド品などの贅沢な生活を求める女性たちが、ビジネスマンや社会的なつながりを持った男性と出会い、金銭的な支援を受ける行為です。

今回は、銀座での愛人事情について詳しく解説します。

2023年12月1日 更新/ 執筆者・監修者 / 山内 和也

1977年生まれ。趣味は筋トレで現在でも現場に出るほど負けん気が強いタイプ。得意なジャンルは、嫌がらせやストーカーの撃退や対人トラブル。監修者ページ

目次

1- 夜の街銀座で飲む層

ホステスに実態調査2

ここ最近銀座の客層にある異変が起きているのをご存知ですか?

一昔前なら銀座は一般人には手が届かない敷居の高さが有名で、客層も政治家やスポーツ選手など名のある有名人の御用達という認識がありました。

しかし、最近では年嵩の会社社長や有名人の影は薄れ、ラフな格好をした普通の青年の姿が目につきます。なぜこんな高級クラブに?と不思議になる光景です。

敷居が低くなった?銀座の高級クラブ

銀座のクラブも、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けました。

夜の街として知られる銀座のクラブは、人との接触が多い業態であり、感染リスクが高いとされているため、営業自粛や営業時間の短縮、入場制限など、厳しい対策を取っていました。

現在、コロナ前とコロナ後での客層は変わり、ユーチューバーや若きIT系社長などSNSでよく見る有名人が広告代わりに飲みに行くスタイルが流行しています。

サービスの質や料金が下がったわけではなく、銀座クラブの営業スタイルが変わりつつあるのかもしれません。

2- 銀座クラブの愛人事情

銀座クラブの愛人事情については、一般的にはあまり公にされている情報はありません。

ただし、クラブには、高収入を得ている男性客たちと、彼らに対して接客を行なう女性スタッフたちがいます。

男性側からの交渉はもちろん、なかには女性側からのアピールも多くあり、このような交渉から愛人関係が生まれることがあります。

なお、銀座のクラブは高級志向の場所であるため、容姿やマナー、会話などのレベルが高く、接客に高度なスキルを持ち合わせています。

パパ活アプリでは出会えない層

パパ活アプリとは、パパ活をする女性と、パパとなる男性をマッチングさせるアプリのことです。

パパ活アプリの利用者数は、近年急増しています。若い女性たちが高級ブランド品や海外旅行などの贅沢な生活を求めて、パパ活をすることが増えたことが要因とされています。

銀座には、愛人作るのがめんどくさい、もしくは証拠を残したくないと考える層が多く、直接会ってアピールする必要がありますが、一度掴めば長期的に続くことが人気の理由です。

3- 妻の巣作りの本能と夫の浮気について

夫に愛人の気配を察知した妻の心情は、「喪失感」と「経済的危機感」の2つに分かれます。

女性には家庭という「巣を守ろうとする本能」があると言われています。

愛人という存在が守るべき家庭生活に悪い影響を及ぼすことは明らかです。例えば、愛人とできた子どもの相続問題などがいい例ではないでしょう。

巣を守る観点からいうなら夫の財力がよその女性へと流れ、損益を被ることが許せないのだと考えられます。

過去に実際にお受けした相談事例をご紹介します

夫婦仲も良く、真面目な夫が事故で亡くなりショックを受けていたら、死後に隠し子が発覚しました。さらには遺言書には、隠し子にも遺産を相続させると…。
夫の裏切りが許せず、ただ何から手をつけたらいいのかわからず困惑しています。

普通の夫婦にも破局の危機が迫る

ホステスの実態調査3

それこそ一昔前なら大物政治家などは愛人がいない人の方が珍しいくらいだったでしょう。

しかし、現代では浮気や不倫は夫婦関係を破綻に追い込む裏切り行為という見方が強まっています。

まさかうちの夫がするわけない」と信じていた妻は夫の愛人問題が発覚したとき、それまでの安定感が大きく揺らぎ動揺します。

また、お小遣い制にしても浮気がなくなることはないでしょう。お小遣いアップをお願いされたら不倫を疑うのもアリかもしれません。

実際に、そのお小遣いを不倫相手やデート代として使っていたケースも。

4- 愛人関係の実態を知りたい妻の心理

夫と愛人の関係性を知ることは、妻にとって苦痛以外の何物でもないはずです。

しかし、自分の安定した家庭での地位を守るためにも、ここで目を背けてはいけません。

愛人関係について調べたい動機が、浮気相手への「嫉妬心」からだとしたら夫への愛情が十分に残っている証拠です。

しかし、世の妻の心理にあるのはそれだけではないようです。

それは、家庭を守ろうとする妻ならではの心理かもしれません。

愛人関係の実態を知る目的

  • 夫への愛情と不倫相手への嫉妬心があるため
  • 不貞行為の事実を証明して慰謝料を取るため
  • 愛人関係を止めさせて謝罪や代償を支払わせたい
  • 夫が愛人にどのくらい貢いでいるかどうか調べたい

5- 探偵が暴く愛人との実態調査

ホステスの実態調査4

探偵が暴く愛人との実態調査は、愛人関係にあるパートナーの不倫や浮気を調査するための手段の一つです。

具体的には、探偵が対象者の行動や交友関係を調査し、浮気や不倫の証拠を収集することで、愛人関係の実態を暴きます。

調査の方法としては、尾行や潜入調査などがあります。そのなかには、慰謝料請求を視野に入れた愛人についての情報収集も含みます。

当事務所に愛人調査をご依頼いただいた場合、下記のような調査が行なわれます。

  • 夫の愛人との関係性を知りたい
  • 不倫相手の特定(住まいや年齢など)
  • 不倫相手の情報収集(金銭面や異性関係など)

夫から愛人へお金の流れを知りたい

妻の立場であれば、愛人問題で気になるのが「金銭面」です。夫はその経済力で家族を養う義務があります。

その経済力が愛人へどれだけ流れているのかは、家庭を守ろうとする妻には重大な問題です。

夫の愛人へのお金の流れは次のようなことが考えられます。

  • 愛人の経営などの運営費用をサポートしている
  • 愛人を囲うためにマンションを借りている(購入する)
  • 愛人にお金を貢いでいる(強要されている場合も含む)

ナイトワークサポートでどこまでわかる?

ナイトワークサポートでは、夫と愛人の実態のみならず、不貞行為の証拠収集、愛人に対する情報収集など幅広い調査に対応しています。

愛人に対する情報収集では、勤めているお店や出勤日数、夫と愛人が会う頻度やデートの様子、生活状況もお調べすることが可能となります。

また、愛人に慰謝料請求する際には、不貞の事実を証明する証拠以外にも、愛人の氏名、住所、連絡先などの個人情報は欠かせません。

これらの情報は、慰謝料請求の書面や裁判所に提出する訴状に記載する必要があります。

愛人への慰謝料はいくら?

慰謝料の相場は数十万円から300万円程度と言われていますが、不倫の期間や頻度、影響などによって変わります。

支払い方法は、一括払いや分割払いなどを相手と交渉して決めます。

慰謝料請求の方法は、愛人に直接交渉する方法と裁判所に訴える方法があります。

直接交渉の場合は、書面や電話、メールなどで相手に連絡し、慰謝料の支払いを求めます。裁判所に訴える場合は、訴状を作成し、裁判所に提出します

ナイトワークサポートでは、弁護士(小国・佐々木法律事務所)の無償紹介を行なっております。法的手段をお考えの方は、お申し付けください。

6- 愛人関係を調べる際の注意点

愛人問題は急がば回れです。確実に解決するなら、はやる気持ちを抑え慌てて問い詰めないことが大事です。

最終的に自分自身がどのような目的をもって調査を依頼するのか、明確にしてから調査を依頼するようにしましょう。

また、愛人についての調査を依頼する際は配偶者の行動パターンや帰宅時間など、なるべく多くの情報をご用意頂くことで時間と費用を軽減することが可能です。

一人で解決させようとしない

夫も愛人もバレたときのために、用意周到に動いている可能性があります。

妻が一人で証拠を掴めたとしても弱い証拠だけで、いくらでも言い逃れされるパターンも考えられます。

言い逃れを防ぎ確実な証拠を見つけるなら、安全面も考慮して専門家に任せることをお勧めします。

探偵事務所が愛人に関する調査を行なう場合は、主に尾行・張り込み調査にて秘密裏に証拠の収集を行ないます。

その後、行動内容によって判明した愛人の情報を集めご依頼者に報告いたします。

悔いのない選択をする

愛人との関係を知ったうえで選ぶべき道は、夫婦として婚姻関係を継続するのか、しないのかに限られます。

しない選択というのは離婚を選択することを意味しています。ここで冷静になるべきことは、自分が損しない選択をすることです。

  • 夫のことは許せないが離婚はせず妻の座を維持する
  • 夫と関係修復して夫婦として再構築する
  • 離婚して夫と愛人から慰謝料を取る

有責配偶者からは離婚できない

焦りは禁物です。有責配偶者である夫からは離婚を申し立てることはできません。証拠を武器に、今後についてゆっくり考える時間が必要かもしれません。大切なのは自分自身が悔いのない選択をすることです。

7- 愛人の実態調査の相談窓口

愛人の実態調査については、探偵事務所などの専門業者に依頼することが一般的です。

愛人関係の実態を暴くことで、法的手続きや精神的苦痛からの脱出を目的とする場合があります。

そして、なによりも重要なポイントは「証拠収集」となります。

銀座の実態に詳しい「ファミリーセキュリティ」に相談してみませんか?お問合せフォーム・電話・メール・LINEにて24時間365日お受けしています。

お問い合わせフォーム

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須)
    お住まい地域 (必須)
    ご連絡先 (固定電話・携帯) (必須)
    メールアドレス (必須)
    要望・質問
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    関連記事

    記事検索

    探偵事務所監修の総合セキュリティサービス

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ファミリーセキュリティは電話相談を24時間、何度でも無料で受付ております。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ファミリーセキュリティ. All Rights Reserved.

    (C) ファミリーセキュリティ

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談