ホーム > セキュリティガイド > 防犯セキュリティ関連記事 > 盗聴盗撮の巧妙な手口とは?体験談と調査事例
公開日: 2024/02/06 最終更新日: 2024/02/09
セキュリティガイド - 防犯セキュリティ関連記事
 公開日: 2024/02/06 最終更新日: 2024/02/09

盗聴盗撮の巧妙な手口とは?体験談と調査事例

盗聴盗撮は、プライバシー侵害や犯罪行為につながるため、被害者にとっては非常に深刻な問題です。

この記事では、盗聴や盗撮に関する実際の体験談を紹介し、その被害の深刻さについてご紹介します。

2023年4月13日 / 執筆者 / 藤井 ケイティン

1991年生まれ。オンライン上のトラブルや盗聴盗撮などの機械系調査を専門とする。机の上には常時スナックスティックが置いてある(笑)監修者ページ

目次

1- 巧妙な盗聴盗撮の手口

盗聴音声を無線でやり取りする無線式のものや、盗聴音声をケーブルなどでやり取りする有線式のタイプの盗聴器があります。

よく発見される盗聴器

  • コンセント型
  • ボックス型
  • モジュラーコネクタ型
  • デジタル式

インターネットなどで誰でも購入することができるもので、100Vコンセントがあればどこでも簡単に設置されてしまう機種がコンセント型の盗聴器です。

ボックス型はライターぐらいの小さい箱型のものが主流で、こちらは部屋の死角に設置されることが多いです。

モジュラーコネクタ型の盗聴器は固定電話の『モジュラーコネクタ』に偽装されて設置され、電話線から電源供給を受け、半永久的に盗聴されます。

デジタル式盗聴器は『デジタル波』という電波を使って発信され、自動着信されるよう設定した携帯電話やスマートフォンを設置し、電話をかけることによって盗聴を開始するタイプの盗聴器です。

盗撮の手口や種類

盗撮カメラは、小型であるため、さまざまな場所に隠すことができます。一部の盗撮カメラは、Wi-FiやBluetoothで情報を送信するため、外部から監視することができます。

よく発見される盗撮器

  • ペン型のカメラ
    ペン型のカメラはスマホの画面と連動しながらペンの部分のアングルを調整できるタイプのスパイカメラ
  • モバイルバッテリー式カメラ
    モバイルバッテリーの形をした静止画・動画撮影ができるカメラ
  • キーホルダー式カメラ
    車の鍵のような形で、多くは赤外線ライトが内蔵されている
  • 動画も撮影できる眼鏡型カメラ
    超小型カメラで、レンズが見えないタイプがある

盗撮の手口は多種多様であり、非常に巧妙に行なわれることがあります。そのため、常に周囲に注意を払い、不審な点があれば、速やかに報告することが重要です。

2- 罪に問われない盗聴盗撮

盗聴や盗撮と聞いて、犯罪行為だと思ってしまっている方が多くいらっしゃるのかと思います。

実際に盗聴や盗撮の法律面で理解を正しくすると、必ずしも犯罪に当てはまるものではなかったりするのが現状です。

まず日本の法律では、盗聴器盗撮器を販売・購入することやその行為を規制する法律はありません。

しかしながら、盗聴や盗撮に関わる別の行為で罪に問われるケースが多々あるので、被害を受けていると感じたら警察や探偵に相談することをおすすめします。

盗聴盗撮調査は探偵でも行なっていますが、市販でも盗聴盗撮発見器が販売されていますので、ある程度自分で自宅を調べることはできます。

ただ発見器も安いものだと、家電製品が反応してしまう場合もあるので、やはり探偵社に調査を依頼するということが安心できるのではないでしょうか。

罪に問われる盗聴・盗撮

  • 固定電話の盗聴行為
  • 盗撮した写真をネット上に晒す行為
  • コンセントの裏に盗聴器を仕掛ける行為
  • 盗聴するために他者の所有物を改造する行為
  • 盗聴した写真と引き換えに金銭を要求する行為
  • 盗聴するために他人の住居に無断で侵入する行為

このような犯罪のリスクを伴う盗聴・盗撮は絶対にするべきではありませんし、プライバシーの侵害や肖像権の侵害などで検挙されてもおかしくありません。

3- 盗聴発見の調査レポート

自分の部屋に感じた違和感の正体

ストーカーによる盗聴は、身の回りのものはもちろん勤務先や出先でもなりふり構わず情報収集を行ないます。

そんななか、知らない間に自分の部屋に盗聴器を仕掛けられているケースもあり、鍵を閉めたから大丈夫と思わず疑ってみることをおすすめします。

女性
ご依頼者様: 40代/女性 会社員
ご依頼内容: 盗聴発見調査
ご依頼理由:

ここ最近、マンション内で自分の噂をされていることが気になっていた。生活状況を誰かに観察されているのではと疑い、盗聴発見調査を依頼しました。

調査レポート:

室内での盗聴発見調査では確認できなかった。情報が洩れている原因を突き止めるために、室内でコンクリートマイクの可能性を疑い、妨害機を1週間室内に設置して様子をみることにしました。

結果、上階の住民の態度に異変があり、おそらく聞き耳をたてて面白おかしく噂を流したことがバレたと思い恐れているのでしょう。

まさかあの人が…目的はいじめ

会社の同僚が盗聴器を仕掛けるケースでは、上司や、同僚の会話・発言を盗聴し、情報を盗むことを目的としています。

同業種のライバル会社からの依頼(報酬有り)の場合は、重要情報が漏洩し、大きな被害が出る可能性があります。

男性
ご依頼者様: 30代/男性 会社員
ご依頼内容: 盗聴発見調査
ご依頼理由:

引越して間もないころ、自宅の近くで同じ車を見かけるようになりました。その車にはいつも同じ男女が乗っていて何かやっているようですが、車内までは確認できませんでした。

最初は「休憩でもしてるのかな?」と思い気にしていなかったのですが、あまりにも頻繁に見かけるようになり、最近不審なできごとが頻繁に続いたため盗聴発見を依頼することにしました。

調査レポート:

盗聴発見調査を依頼するきっかけを確認すると「勤務先で仄めかしに遭った」ことから、「勤務先の人間が関与」している可能性が高いと判断。

詳しくヒアリングしていると、引っ越しの際に会社内の人間に手伝ってもらったことが判明。不審車両に勤務先の人が乗っていればすぐにバレることから協力者がいると判断する。

室内の盗聴発見調査を行なった結果、コンセント内部に盗聴器が仕掛けられることが判明し、取り外さず警察に通報することにしました。

後日、引っ越しを手伝った人の様子を伺ったところ「そわそわしていた」とお聞きしおそらく何かしらの目的で設置したと判断し、以後気をつけるようにアドバイスして終了しました。

知るはずのない情報が漏れていた

隠しカメラは、通販で簡単に入手できるようになりました。隠しカメラは日常に溶け込むように設置されているので、気づけないことも多いでしょう。

悪質な使い方をしてしまえば、盗撮という犯罪行為に利用されてしまいます。

女性
ご依頼者様: 50代/女性 主婦
ご依頼内容: 盗撮発見調査
ご依頼理由:

最初は気のせいと思いあまり気にしなかったのですが、隣の家の壁に小さな穴が複数あって盗撮するためのカメラが設置されていると疑っています。

理由は、過去トラブルとなった家なので「会っても挨拶もなし」の関係で、昔のぞき見されて注意したことがあります。証拠がないので依頼しました。

調査レポート:

今回は、電波で画像を飛ばすワイヤレスタイプ、インターネット経由で画像を送信するインターネット接続タイプ、内蔵のメモリーに画像を録画するメモリータイプの可能性で調査しました。

まずは、盗撮器なのかを調べるためサーモグラフィーや赤外線を使用して数日確認したところ、熱を発生することはなく、電波の発信を確認し盗撮器ではないと判断しました。

しかし、完全に不安が払しょくされたわけではないので盗撮対策として、色が付かない防犯フィルムを貼り付けて隠し監視カメラを設置してサポートいたしました。

盗聴盗撮調査にかかる費用

自宅のアパート、一軒家、マンションだったり、企業に仕掛けられた盗聴器や盗撮器を発見する調査になります。

専用機材を用いて、自宅や会社内に盗聴器や盗撮器の有無をお調べします。

設置されている盗聴器や盗撮器の種類が、「有線」または「無線」かによっても使用する専用機材が異なります。

盗聴盗撮調査は、特殊な機材を扱った調査になり、なかには成功報酬型で報酬金を得るところもあります。

着手金と発見報酬金を合わせて高いところで10万円台後半、高額なところでは30万円といった調査費用がかかってきます。

盗聴盗撮発見調査の料金表

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。

ファミリーセキュリティでは、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

5- 盗聴盗撮調査の相談・依頼方法

無料出張相談も可能!

お住まいの場所や電車移動が不安・コロナウイルス対策で相談ルームまで行くのが不安な方のために、ファミリーセキュリティでは出張相談を実施しております。

初めての探偵依頼に関するお悩みや不安などを、直接相談してみませんか?

各エリアの出張相談は、全て予約制で24時間、土日祝日もご予約を受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。

  • お問合せご相談

    1 お問合せ&ご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-506-862)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談&ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼&調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了承いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

お問い合わせフォーム

ご相談内容は外部に漏れることはございませんので、安心してお話しいただけます。

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須)
    お住まい地域 (必須)
    ご連絡先 (固定電話・携帯) (必須)
    メールアドレス (必須)
    要望・質問
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    関連記事

    記事検索

    探偵事務所監修の総合セキュリティサービス

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ファミリーセキュリティは電話相談を24時間、何度でも無料で受付ております。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ファミリーセキュリティ. All Rights Reserved.

    (C) ファミリーセキュリティ

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談